Photos (商品画像)

About the product (この商品について)

白山陶器 麻の糸 / ミストホワイト
HAKUSAN ASA NO ITO / MISTWHITE


呉須(ゴス/青)と錆(サビ/茶)の絵の具で染められた麻の糸シリーズと
しっとりとした真っ白なマット釉を使ったミストホワイトシリーズ。

白山陶器では、別シリーズとして販売されていますが、
形が同じなので、一緒にご紹介したいと思います。

インディゴ(青)とセピア(茶)の深い色味と
生地の白がシックで清潔感のある麻の糸。
プレートやボールは北欧食器のような形でありながら
伝統的な和食器の色味を持つ
とても人気のあるシリーズです。

一方、ミストホワイトは
白一色のシンプルなシリーズ。
少しマット調で、
麻の糸の白磁部分とは
少し印象が違います。

商品紹介

Color variation (カラーバリエーション)

波佐見焼 natural69 swatch

Features (特徴)

色によって器の質感が異なります。

波佐見焼 北欧食器 和食器 おしゃれ natural69 白山陶器 麻の糸 ミストホワイト 皿 質感

Product Details (商品詳細)

波佐見焼 北欧食器 和食器 おしゃれ natural69 白山陶器 急須 お茶 紅茶
注意事項 ※サイズの記載がある商品は個体差がございます。数ミリ程度の誤差はご了承ください。
※重さの記載がある商品はおおよその重さです。多少の誤差はご了承ください。
サイズ 11cm×高さ10cm 容量450ml
重さ 約440g
産地 波佐見焼
江戸時代の磁器はとても高級品で、
限られた人達の為の品物でした。その高級品を大衆向けに大量生産した「波佐見焼」。
大量に生産することでコストを抑え、
良質でリーズナブルな日用食器を作る事が得意な産地です。
日常食器で重視されるポイントは、やはり、価格・使いやすさ・丈夫さだと思いますが、
その全てを兼ね備えた産地であると言えます。
時代に合わせたデザインの器を作り続けている産地であり、
商品セレクトも非常に楽しい産地です。
メーカー 白山陶器
NEXT STANDARD これからの暮らしの器
白山陶器のものづくりの基本は、
なにより使いやすく生活の中になじむということです。
やきものの新しい表情や、オリジナリティーを大切にしながら、
時代を超えてスタンダードであり続ける器づくりを目指しています。
シリーズ 麻の糸・ミストホワイト
呉須(ゴス/青)と錆(サビ/茶)の絵の具で染められた麻の糸シリーズと、
しっとりとした真っ白なマット釉を使ったミストホワイトシリーズ。
全17アイテム×3色。
3色とは、麻の糸(インディゴ・セピア)・ミストホワイト
アイテム ポット小(全3色)
蓋は本体に掛けることができるので、茶葉を入れる時にも置き場所に困りません。
また、お茶を注ぐ時は蓋の丸い部分にちょっと親指を添えるだけで簡単に支えることができます。
つまみの位置をずらすだけで両手で注ぐ時にも注ぎやすくなりますよ!
2人~3人で使うのにちょうどいい大きさです。
多くのお客様が、別売りの専用茶こしを一緒に購入されます。
別売専用茶こし:68×H50ステンレス製茶こし
材質 磁器
質感 つるつる(セピア、インディゴ)
マット(ミストホワイト)
絵付け方法 手描き下絵
波佐見焼 北欧食器 和食器 おしゃれ natural69 対応機器