●NANIS Italian Boutiqueは、NANIS社の正規総代理店が運営しております。 NANISについて

創設

「NANIS(ナニス)」本社はイタリアの宝飾企業が集中しているヴィチェンツァ(ベネト州)にある小さな町、トリッシーノにあります。


ナニス本社                      Marangon夫妻

1990年、Piero Marangon(ピエロ・マランゴン)と彼の妻Laura(ラウラ)は、親の代から受け継いだジュエリービジネスを、時代にマッチし、世界的に認められるようなジュエリーの開発とマーケティングを目指して、「ナニス」ブランドを立ち上げました。

ゴールドを素材にしたジュエリーを主に、シルバー製のアクセサリー、ファション時計、バッグやスカーフ等にまで、ナニスの世界はどんどん広がっています。


高品質

ナニスの高品質なジュエリーは、 ジュエリーメーキングの分野で最高峰のハイテク技術を導入しているだけでなく、巧みな職人技によるモノづくりも忘れていない結果です。

たとえば、ナニスのゴールドジュエリーで良く使われている独特のシルクサテン仕上げのようなジュエリーは、熟練した職人の技でしか作れません。


豊富なデザイン・斬新なアイデア

ナニスは、常に創造性と革新を追及して止みません。

ナニスのコレクションは、2人のディレクターと1人のデザイナーの密接なコラボで制作されます。経営者でもあるPieroとLaura Marangon夫妻が市場と、消費者ニーズの分析に基づき、時代のニーズにマッチしたデザインの方向性を決定します。二人が、先ず製品コンセプトを開発するのです。

その製品コンセプトをデザインとして具現化するのが有名な建築家でもあるPaolo Marangon。彼が、若手デザイナーをリードし、斬新なデザインを数多く開発します。特に形状を変えて楽しめるネックレスやブレスレット、サテンと鏡面仕上げのリバーシブルジュエリーなど、斬新なアイデアと進化するデザインがナニスの人気を支えている理由です。

最近はミラノ・パリコレクションに連動したファッション性をより鮮明に打ち出した作品も数多く発表しています。


NANISの世界展開

ナニスのオンリーショップ、旗艦店は世界中で増えています。
雑誌等にも登場し、現在アジア、アメリカ、ヨーロッパなどの世界55カ国で販売されています。