ネイル工房

COLUMN vol.02

2019.07.05
CATEAGORY
#Hot item
#シェル

天然貝シェルを使った
夏ネイル特集

シェルを使ったネイルアートはどの世代にも大人気。その上品で涼し気な存在感は、夏の海へお出かけにもピッタリです。そんなシェルアートは、使うシェルの種類で色々な表情が楽しめます。組み合わせるネイルパーツで個性を出せば、あなたにピッタリのアートが完成です。今回のコラムでは、お勧めのシェルアートを紹介しながら、シェルの種類を詳しくご紹介します。

VARIOUS TYPES OF SHELLS

シェルの種類

シェルの種類はおおまかに5種類。細かさ、厚み、形状で分けられます。

01

シェルフレーク

SHELLFISH FLAKES

シェルを細かく砕いたもの。ラメやホログラムのように使用します。

03

クラッシュシェル

CRUSHED SHELLFISH

シェルを荒く砕いたもので、フラワーアートなどに使用します。

04

シェルタイル

TILED SHELLFISH

シェルを砕き、面を丸く加工したものでニュアンスアートなどに使用します。

05

シェルモチーフ

SHAPED SHELL

シェルに彫刻をしたり、シートにしたりシェルを加工したもの。

RECOMMENDED ART

シェル種類別
お勧めネイルアート

それぞれの特徴に合ったお勧めのシェルアートと、実際に合わせて使用しているおすすめのアイテムを紹介します。

01

シェルフレーク

SHELLFISH FLAKES

シェルフレークは細かいのでシェル特有の角がでにくく初心者さんにも扱いやすいのが特徴です。 フレークシェルをグラデーションのように使用するアートがお勧めです。

Reccomend #1

グラデーションアート

info+
POINT

綺麗なグラデーションにするためベースカラーにシアー効果のあるカラージェルを使うと粗が出にくく綺麗なネイルアートに仕上がります。

Reccomend #2

暖色系シェルでほんわかアート

info+
POINT

乳白色のカラージェルJ01をシェルの上に使うと人差し指のようなほんわかアートに。カラージェルの上から使うと中指のようなくっきりアートになります。

02

薄型シェル

THIN SHELLFISH

爪のサイズに合わせて割って使用する薄型シェル。 ほのかに輝くものや、偏光カラー、模様付きなど色々な種類があります。

Reccomend #1

水面アート

info+
POINT

ナゲットと組み合わせてクリアカラージェルで水面のようなネイルアートがお勧めです。

Reccomend #2

ニュアンスアート

info+
POINT

ふわふわ雲みたいなラメと使ってキラキラしすぎないニュアンスアートがお勧めです。

Reccomend #3

模様付きシェルとナゲットを合わせてマーブル風アート

info+

Reccomend #4

押花と合わせて自然をテーマにしたネイルアート

info+

03

クラッシュシェル

CRUSHED SHELLFISH

荒く砕いたシェルで、サイズ展開があります。一層でかわいらしいフラワーアートにしたり、サイズ違いを組み合わせて立体的なフラワーアートも楽しめます。

Reccomend #1

爪元にクラッシュシェルでフラワーアート

info+

Reccomend #2

まるで宝石「ドゥルージーアート」

info+
POINT

クラッシュシェルとシェルフレークで作る宝石のようなアート。やり方動画も公開中です。

04

シェルタイル

TILED SHELLFISH

シェルを砕き面を丸くしているので、やさしい印象です。

Reccomend #1

女性らしいニュアンスアート

info+

05

シェルモチーフ

SHAPED SHELL

シェルを使ったネイルアートが定番なり、より使いやすく、パーツとして加工されたものがあります。

Reccomend #1

立体的に彫刻されたフラワーシェル

info+

Reccomend #2

月の形に加工したシェル

info+

Reccomend #3

はさみでカットするだけで貼れるシェルシート

info+

Reccomend #4

薄く細く加工したラインシェル

info+

Reccomend #5

淡水パール

info+

©2019 ネイル工房

    一番上に戻るボタン