■ 使用してはいけない方
以下の項目に該当する方はこの医薬品を使用することができません。
購入できません
該当しない場合、チェックをつけてください。


このお薬によるアレルギー症状を起こしたことがある
ぜんそくを起こしたことがある
使用部位は目の周囲粘膜等である
使用部位は顔、頭、わきの下等で皮ふの弱いところである
使用部位に湿疹がある、かぶれているあるいは傷口である
使用部位がみずむし・たむし等、または化膿している患部である
このお薬を連続して服用している
授乳中・ 妊娠中だ、または妊娠しているかもしれない
高齢者である
15才未満である
他の外用鎮痛消炎薬を使用している
このお薬の服用(使用)に際して,薬剤師に相談したいことがある
このお薬をはじめて服用(使用)する



■ 事前に相談が必要な方
以下の項目に該当する方は購入前に薬剤師へ相談が必要です。
該当しない場合、チェックをつけてください。


購入者は書面による情報提供が必要である
現在、医師の治療を受けている
病院などでワーファリンを処方されている方
緑内障の治療をされている方
ニューキノロン系抗菌剤の投与を受けている
使用する方、あるいはそのご家族がアレルギー体質である
薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある



■ ご購入に際し、下記注意事項を必ずお読みの上、チェックをしてください。

このお薬を使用することによって、副作用の症状があらわれる可能性があります。 気をつけるべき副作用の症状は、このお薬の添付文書(説明書)もしくは本サイトの商品画面にて確認できます。 お薬の使用前にご確認ください。
5-6日間使用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、このお薬の添付文書(説明書)もしくはこのお薬(現品)を持って医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。 ※第1類医薬品の場合は医師または薬剤師にご相談ください。
このお薬を服用(使用)することで、まれに重篤な副作用がおこることがあり、対処が必要です。 以下の症状があらわれたら、ただちに医師の診療を受けてください。
接触皮膚炎、光線過敏症(副作用の症状)、お薬の接触部に強いかゆみを伴う発疹・発赤、はれ、刺激感、水疱・ただれ等の激しい皮膚炎症状や色素沈着、白斑 ※発疹・発赤、かゆみ等の症状が全身にひろがることがあります。 また、日光があたった部位に症状があらわれたり、悪化することがあります。



◆ここには、知っておいていただきたい主な事柄だけが書いてあります。
ご使用の際には「用法・用量」を守り、必ず添付文書にかかれております「使用上の注意」をよくお読みになってください。

掲載されている製品に関する情報は、随時、最新情報に更新するように努力しておりますが、実際の添付文書の記載とは異なっている場合もございますので、必ず製品に入っている添付文書をよくお読みいただいた上で、ご使用になってください。