山室家具製作所
PROTO No.415 学習デスクセット

お子様にも、
本物に触れる喜びを。

●掲載商品

PROTO No.415
学習デスクセット
樹種:ウォールナット
塗装:ウレタン

LINEA No.512 チェアー
樹種:ウォールナット
塗装:ウレタン
生地:ドック(27)

お母さんに手を引かれ歩いた幼稚園もそろそろ卒業・・・そんな希望に溢れる新一年生を持つ親御様におすすめしたい学習机です。
最近は安くてデザインも様々なものが流通し、子供だからこのぐらいで・・・という気持ちが正直なところ。ただこの学習机は、子供用といっても素材は北海道産ミズナラの無垢材を側板にまで使用し、卓越した技を持つ職人が高級家具として仕上げた本物の逸品。それだけに長く使って頂くことができるので、例えば歳を重ねて書斎でお使いになるそのときまで、今の姿をそのままに残します。むしろ使い込まれて明るいミズナラが深い飴色に輝いて独特の雰囲気を醸し出し、それはこの家具を手にした方のみが知る悦びとなるでしょう。小さなお子様だからこそ安全な素材で最高の風合いを・・・。もちろん書斎にも最適です。          

天に向かって迷いなく伸びる、
自然木に願いを込めて。

●掲載商品

PROTO No.415
学習デスクセット
樹種:ミズナラ
塗装:ウレタン

PROTO No.105 チェアー
樹種:ミズナラ
塗装:ウレタン

量販店のお手軽なデスクも、一見高級なそれと変わらないものがたくさん売られています。しかも使うのが子供ならば、安いものに気持ちが傾くのも無理はありません。ただ、そのようなデスクを大人まで使い続けている人はほとんどいないでしょう。いかにも子供っぽいデザインと無駄になってくる装飾、必要以上に大きなサイズなどがその原因です。それらをすべて大人目線で仕上げると、このようなハイセンスな一台となりました。

角を落として、
柔らかい印象と安全を。

●掲載商品

PROTO No.415
学習デスクセット
樹種:ミズナラ
塗装:ウレタン

大人も使える本格的なデスクですが、やはりお子様の安全を第一に設計しています。
天板はもちろん、引き出しや本立て、脚にいたるまで角を落として丁寧に削り、柔らかい印象に仕上げました。
そのなめらかさは触れるとうっとりするほど。丸みを帯びたラインに美しい木目が優しく浮かび上がります。

本棚・ワゴンは、
自由にレイアウト。

●掲載商品

PROTO No.415
学習デスクセット
樹種:ウォールナット
塗装:ウレタン

いくら丈夫で長持ちしても「いつか飽きるかも」「必要がなくなるかも」という心配は拭えません。
ただその心配はこのデスクには無用。本棚やチェストはライフスタイルに合わせて自由にレイアウトができ、例えばチェストを手前に引いてノートパソコンやプリンタを置いてオフィス仕様にすることも可能。

希少な素材を無駄なく、
丁寧に仕上げました。

●掲載商品

PROTO No.415
学習デスクセット(上)
樹種:ミズナラ
塗装:ウレタン

PROTO No.105 チェアー(下)
樹種:ミズナラ
塗装:ウレタン

厳選した北海道産ミズナラの無垢材は、近年出荷量が激減している素材のひとつ。
その希少な素材を無駄にすることなく細部に至るまで丁寧に仕上げました。
また甘い木の香りもこの素材ならでは。
まるで森林浴のような環境で、勉強も気持ち良く進みそうですね。

クリックで拡大

ブランド / Brand

山室家具製作所

サイズ / Size

樹種 / Wood

ナラ・ミズナラ・オーク
ウォールナット

塗装 / Paint

ウレタン

メディア掲載 / Publication

記事抜粋

旭川家具の技 継承

元社員11人 笑顔の再出発
生産を再開したのは、旭川市の木工団地にある「山室家具製作所」。昨年9月まで「山室木工」がタンスや食卓を製造していた工場だ。廃業後、市内の企業が取得した工場と設備を北廊が借り受けた。
製作所で働く山室木工の元社員は11人。工場長の高谷幸治さん(55)は17歳の時から山室木工で働いてきた。「また同じメンバーで山室の商品を作れるのはうれしいね」と笑顔を浮かべる。
山室木工は1944年(昭和19年)創業。道産ミズナラなどの無垢材をくぎを使わない伝統的な技法で組み立てた家具は業界でも評価されていた。しかし国内市場の縮小に伴い売り上げは減少。2月に創業74年の歴史に幕を下ろした。
北廊は2006年から、インターネット通信サイト「MUKU工房」で、旭川市と近郊計40社余りの家具や木工品を販売。山室木工の商品は10年間で8千点を売り上げる売れ筋だった。
台湾や香港などで経路拡大を進めていた永原社長は廃業を知り、「評判の良い商品を市場から消すわけにはいかない。山室の商品はアジア進出の要となる」と初の自社生産に踏み切った。
3月の生産再開後、香港に卸した商品は好評で、現地で新たな販売代理店と契約を結んだ。6月には海外のバイヤーが視察に訪れ、7月には中国語サイトも開設した。
永原社長は「今後はシンガポールやマレーシアも目指したい」と意気込む。木材加工担当の池内貴さん(41)は「再出発した山室家具製作所の名を広めたい」と自信を深めている。
旭川家具工業協同組合は「廃業した工場を他社が引き継いだ例は過去にない。昔ながらの技術を受け継ぐ山室のファンは多いので、旭川の家具業界としてもうれしい」と歓迎している。

ミズナラ ウォールナット
¥219,000 ¥262,800

サンプルを無料にてお届けいたします。実際に肌で触れることで、質感や手触りをお確かめください。モニターによって若干の色味の誤差が生じる場合がございます。ご購入前にサンプルをご請求いただき、色味をお確かめいただくことをお勧めいたします。