大丈夫。「ミスター」の攻略法だよ!
レジャー編

POINT

レジャーと一言にしても様々あり最適なものはそれぞれ異なります。 ですが、概ね顔の見える程度の範囲であれば特定小電力モデルをおすすめしており、山林などで使われる場合には通信範囲が一定ではない場合が多いためハイパワーな無線機をご提案しています。
なお、スカイレジャーでご利用の場合には安定した通信が生命に大きく係わるため、上空利用可能な専用の登録局無線機をご使用ください。


補足POINT

マリンレジャーの場合は塩水・海水は幾ら防水モデルといえども大敵。 防水性能の高さよりもスピーカー音量を気にした上でアクアパックなど防水袋に入れていただくのが確実かつ安全でマストです。


- Ceivers Column -
トランシーバー サイズ/飛距離相対表

トランシーバーのサイズと通信範囲は「電波の性質とアンテナの構造」として密接に影響し合います。つまり、通信範囲の広がりと比例するようにアンテナも長くなるため、結果的に携帯性を損ってしまうことが一般的です。

- Ceivers Column -
トランシーバー 耐久性相対表

トランシーバーの耐久性を、水分やホコリなどに対する「防水防塵性」と、構造面や重量での壊れにくさとしての「堅牢性」と2軸で表しています。また、スペック上の公称数値にこだわらず、修理実績での故障箇所・修理内容なども反映させました。

※耐久性能は目安です。トランシーバーは精密機器のため、ほんの僅かな水分や衝撃でも故障の原因となります。ご使用には十分ご注意ください。


!!!掲載価格について!!!

本ページの表記価格は、価格変動等のタイミングによって商品ページ内と必ずしも一致していない場合があります。逐一の価格修整を行っておりますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

TOP