レシピトップ >  料理から探す >  ポルトガル料理
レシピトップ >  料理から探す >  デザート
レシピトップ >  目的から探す >  お子様に人気

さつまいものブロア

さつまいものブロア

ポルトガルでブロア(Broa)と言えば、私はとうもろこしの粉を使ったパンを思い浮かべるのですが、カフェやパステラリア(お菓子屋)では甘いブロアもたくさん見かけます。

お菓子のブロアにはとても多くのレシピがあり、作り方も違いますが、アーモンドやクルミなどのナッツやココナッツ、シナモンやクローブなどのスパイスや果物など中に入れるものやトッピングも様々です。

このブロアは、作り方が簡単でどこでも手に入る材料で作れます。つぶしたさつまいもが入っているのでしっとりしたクッキーみたいな感じに焼き上がります。秋にふさわしいポルトガルのブロア、作ってみませんか。

材料(8個分)

さつまいも 1本(正味150g必要)
●薄力粉 150g
●ベーキングパウダー 小さじ1/3
●砂糖 50g
●はちみつ 大さじ2
●バター 30g(室温に戻しておく)
◎レモンの皮のすりおろし 1/2個分
◎シナモンパウダー 少々
◎お好みのドライフルーツ 50g(写真は干しぶどうを使用)*干しぶどう、いちじく、プルーンなど(大きなものは小さくきざむ)
◎卵黄 1個

作り方

  1. さつまいもは皮つきのまま1cm厚さの輪切りにしてやわらかくなるまでゆでる。皮をむいてボウルに入れ(150g)熱い内につぶす。
  2. さつまいもが冷めたら●印の材料を加えてへらで混ぜる(ポロポロした感じになる)。
  3. ◎印の材料を加えてよく混ぜ、ひとかたまりになるまで手でこねる。
  4. 3を8等分して丸め、楕円形に形作る。オーブンペーパーを敷いた天板に並べ卵黄を溶いてはけでぬる。180度に予熱したオーブンで20分焼く。


この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 鱈のクリームグラタン

    小さなお子様にも食べやすいホワイトソースのグラタン。寒い季節にうれしい温かな一品です。

  • 春色キャベツサラダ

    フルーティーなオリーブオイルと塩とさわやかなレモンでシンプルに味付け。

  • 塩手羽焼き

    天日塩を使って。鶏の手羽先を焦げ目がつくくらいカリカリに焼く。シンプルなだけに塩旨みがわかります。

  • 鶏のスパイシー焼き定食

    カレー粉とガラムマサラの香りがとてもスパイシー。しっかりとした味。

  • 鯛のアクアパッツァ

    オリーブオイルと白ワインで蒸し焼きにした、旨みがギュッと凝縮しているおいしい一皿。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)