レシピトップ > 料理から探す > 前菜
レシピトップ > 料理から探す > 魚介料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > ワインに合う

サルスエラ

お魚のタルタル

“サルスエラ”は、スペイン東北部カタルーニャ地方の郷土料理。地中海の新鮮な魚介をたっぷり使ったブイヤベースのようなものです。

それに対してポルトガルの魚介料理は大西洋の恵み。サルスエラは、ポルトガル料理のカタプラーナやカルデイラーダとも似ていますが、香辛料がちょっと違います。スペインはサフランでポルトガルは香菜(パクチー)。私的にはサルスエラにもパクチーを入れたくなります。

サルスエラ Zarzuela
材料(2人分)

白身魚 2切れ
有頭えび 2尾
小いか 4杯(やりいかや剣先いか1杯でも可)
ムール貝 4個(あさりやはまぐりでも可)
トマト 1個
オリーブオイル 大さじ2
小さじ1/2
小麦粉 少々
A
玉ねぎ 1/3個
ピーマン 1個
にんにく 1片
赤唐辛子 1本(種を除く)
B
お湯 1/2カップ
顆粒ブイヨン 小さじ1/2
白ワイン 大さじ3
サフラン 少々

作り方

  1. 有頭えびは背わたを取り、小いかは内臓を取り除く。ムール貝はたわしで表面をきれいに洗って足糸を取る。
  2. Aの材料をみじん切りにする。トマトは細かく切る。Bの材料はボウルに入れて混ぜ合わせておく。
  3. 白身魚に塩をふり小麦粉をつける。平鍋にオリーブオイル少々(分量外)を入れて熱し表面を焼いて一旦取り出す。
  4. 次にオリーブオイルとAの材料を入れて火にかけ、玉ねぎがやわらかくなるまで炒める。トマトを加えて水分を飛ばすように炒める。
  5. Bと塩を加えて混ぜ、白身魚、有頭えび、小いか、ムール貝を並べる。沸騰したら中火にして5、6分煮る。味見をして足りないようなら塩を加える。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 出汁ごといただく、塩味おでん

    かつおと昆布でしっかり出汁をとり、その出汁もスープのように飲む絶品おでん。

  • 完熟トマトのえびチリソース
    完熟トマトのえびチリソース

    ソースまで全部食べたいのでトマトと玉ねぎを入れて、自然な甘さの加わったピリリとした辛さ。

  • オイルサーディン・ペペロンチーノ

    シンプルなぺペロンチーノに、イワシを載せました。大きなイワシが入った当店の缶詰を使って簡単につくれます。

  • オニオン・グラタンスープ

    簡単シンプル調理でプロ並みの仕上がりに。玉ねぎの旨みを吸ったカリカリのバケットと香ばしいチーズ。

  • ガリシア風フィッシュパイ

    冷凍パイシートとツナ缶で手軽に作るパイ。ペロリと食べられる美味しさ。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)