レシピトップ > 料理から探す > サラダ
レシピトップ > 料理から探す > 米料理
レシピトップ > 材料から探す > 天日塩
レシピトップ > 目的から探す > ボリューム満点

お米は野菜?さっぱりと食べられる“ライスサラダ”

お米は野菜?さっぱりと食べられる“ライスサラダ”

初めての海外旅行は、いきなりのバックパッカー2ヶ月旅。まだ20代前半だったので、見るのも食べるのも飲むのも初めてのものばかりでした。

イタリアのカフェでライスサラダに出会った時は、「こっちではお米は野菜なのだ」とカルチャーショックを受けました。その後、ポルトガルでアローシュ・ドース(ライスプディング)を食べた時は、お米をミルクで煮るという事にまたまたびっくり。

そんな何十年も前の事を懐かしく思い出しながらライスサラダを作りました。ご飯と同量くらいたっぷりの野菜やチーズやハムも入れて、軽いランチにもなる一品です。

材料(2人分)

茶碗1杯(150g)
ピーマン 1個
きゅうり 1本
ハム 2枚
プロセスチーズ 30g
ミニトマト 4個
レタス 少々
●ドレッシング
オリーブオイル 大さじ1
大さじ1
プレミアムシーソルト 小さじ1/4 *他の塩を使う場合は量を減らして下さい。
こしょう 少々

作り方

  1. 温かいご飯は冷ましておく。ピーマンは丸ごとラップに包み電子レンジで1分加熱(500w)する。すぐに洗って種とへたを取り1cm角に切る。
  2. きゅうりはいちょう切り、ハムとプロセスチーズは8mm角に切る。
  3. ボウルに1と2を入れドレッシングの材料を加えてよく混ぜる。冷蔵庫で冷やして食べる時にミニトマトを切って加えレタスを添える。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • ドレッシングでさっぱりと、枝豆のサラダ

    よく冷やして玉ねぎやドレッシングがなじんだ頃が食べごろです。

  • 豆乳のクリームシチュー

    豆乳なのにむしろこってりとクリーミーな口当たり。

  • 焼きラタトゥイユ

    オリーブ油でしっかり炒めて野菜の甘みを引き出し、トマトの水分を飛ばしながら煮るしっかり濃い味。

  • しょうゆとはちみつの煮込みスペアリブ

    フライパン一つでできる。甘辛い艶、食欲をそそります。

  • 白菜のミルフィーユ

    ゆでた白菜とミンチ肉を重ねてオリ-ブオイルをかけて焼く。簡単だけどオシャレな一品。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)