レシピトップ > 料理から探す > 肉料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > 簡単に作れる

りんごとキャベツと豚肉のオリーブオイル蒸し

りんごとキャベツと豚肉のオリーブオイル蒸し

「オリーブオイル蒸し」って、聞きなれない言葉かもしれませんが、焼くでもなく揚げるでもなく煮るでもないから、やっぱり「蒸し」が一番ぴったりします。

最初に体験したのは、ポルトガルの港町のレストラン。鍋の蓋を開けるとお魚とコロコロじゃがいもとにんにくがそのまま入っていました。底にはオリーブオイルがひたひたと-。

もちろんお肉や野菜で作ってもおいしいのです。このレシピでは、キャベツとりんごがやわらかくなって豚肉と一体化。こんなにシンプルなのに、オリーブオイルは調味料と実感できる一皿です。

材料(4人分)

豚ロース肉 300g(かたまり)
キャベツ 1/2個
りんご 1個
オリーブオイル 大さじ3
プレミアムシーソルト 小さじ1
こしょう 少々

作り方

  1. 豚ロース肉にプレミアムシーソルト小さじ1をまぶす(できればラップに包んで1晩置き塩豚にすると旨みがぐんと増します)。
  2. キャベツは4つに切る。りんごは皮をむいてくし型(8等分)に切る。 
  3. 鍋にキャベツを入れて塩少々(分量外)をふる。豚肉とりんごをのせてオリーブオイルをかけ蓋をして中火にかける。
  4. 鍋が温まってきたら少し火を弱めて30分煮る。(15分したら蓋を開けて焦げていないか確認して下さい。20分程すると大分水が上がって来ます)
  5. 豚肉を切ってキャベツとりんごと共にお皿に盛り付け粗びきこしょうをふる。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • きのことソーセージのアヒージョ

    オリーブオイルとにんにくで煮込んだ小皿料理。

  • かつおと夏野菜の焼きびたし
    塩豆腐とズッキーニのジョン

    ジョンを少しアレンジした伊・韓・日合作のレシピ。一品としての存在感のあります。

  • 塩豆腐とズッキーニのジョン
    大根と帆立の白いサラダ

    単純だけれど、白い大根と黄色い柚子が冬らしくて清々しい色合いです。

  • ジンジャー・レモン・ハニーのオイルマリネ

    オリエンタルな香りがすてきな鶏肉料理。外はカリッと中はジューシーな焼き上がり。

  • 小松菜と牛肉の炒めサラダ

    冬が旬の野菜をたっぷりと。野菜とお肉をたっぷりとれて、体も温まる一品。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)