レシピトップ > 料理から探す > 魚介料理
レシピトップ > 材料から探す > 天日塩
レシピトップ > 目的から探す > ボリューム満点

いか・たこ・えびのポルペッティ

いか・たこ・えびのポルペッティ

"ポルペッティ"というのは、丸めた"だんご"の事です。イタリアの家庭料理では、肉だんごのポルペッティ(ミート・ボール)がおなじみですが、これはそのシーフード・バージョン。 パン粉や卵などを加えて丸めオリーブオイルで焼き上げました。 

料理をしていると、「いか焼き」や「たこ焼き」を一度に焼いているようなそんな香ばしい 匂いが漂ってきます。 

家庭料理らしく作り方は簡単ですが、盛り付けによってはレストランのメインディッシュ のようにも見える一皿です。 

材料(4人分)

するめいか 1杯
ゆでだこの足 2本
*魚介は3種合わせて400g
むきえび 100g
玉ねぎ 1/4個
レモン 1個
クレソン 少々
*レタスなどでもよい
オリーブオイル 大さじ1
●(調味料他)
1/2個
パン粉 大さじ4
片栗粉 小さじ1/2
すりおろしにんにく 小さじ1/2
*普通のにんにくでもよい
プレミアムシーソルト 小さじ1/4
こしょう 少々

作り方

  1. するめいか、ゆでだこ、むきえびはフードプロセッサーにかけるか包丁で細かくきざむ。玉ねぎはみじん切りにする。
  2. 1とAをボウルに入れオリーブオイルてよく混ぜ、8等分にして少し平べったい丸形にする。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、2を入れて弱めの中火で焼く。だいたい火が通ったらひっくり返して両面焼く。
  4. お皿に盛りつけてまわりにオリーブオイルをかけ(分量外)、あればドライハーブを散らしクレソンやレモンを添える。

*味付けにペースト状の「すりおろしにんにく」を加えましたが、普通のにんにくを使っていただいてもかまいません。
このポルトガルの調味料は、少しだけにんにくが欲しい 時に便利で、以前より味も香りも良くなったので最近よく使っています。
化学調味料や保存料が無添加というのも安心できます。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 豚ロースの白ワイン煮

    お肉をしっかり食べたいような時に作る豚肉のワイン煮。簡単につくれます。

  • パタニスカス・デ・バカリャウ

    干し鱈のかき揚げは、日本のようにパリパリした感じではなくてもっとふんわりとした食感です。

  • きのことソーセージのアヒージョ

    オリーブオイルとにんにくで煮込んだ小皿料理。

  • きのこ入りクリームパスタ

    生クリームを煮詰めるだけの簡単ソース。くどくならないように牛乳を少し加えるのがポイント。

  • ズッキーニのスパイシーソーセージ焼き

    スパイシーなソーセージ(の中身)をのせて焼いたオーブン焼き。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)