レシピトップ > 料理から探す > 前菜
レシピトップ > 料理から探す > 魚介料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > ワインに合う

鯛とハーブのカルパッチョ

鯛とハーブのカルパッチョ

カルパッチョと言えば「子牛のカルパッチョ」ですが、本国イタリアでも日本から料理が逆輸入されて生魚のカルパッチョを出すレストランもあるとか。

鯛の下味にプレミアムシーソルトとこしょう、オリーブオイルをかけますが、このままでも十分おいしいくらい。この塩は貴重な塩なので安くはありませんが、私は鶏肉をマリネしたり塩豚を作る時にも使います。粒が大きくてマイルドなので塩辛くなりすぎず、下味をつける時に便利なのです。

オリーブオイルと塩とレモン汁は基本のドレッシング。ハーブを加えてさっぱりさわやかなカルパッチョです。ハーブはシソやバジル、パセリなど好きなものをお使い下さい。

材料(4人分)

鯛(刺身用) 150g
ルッコラ 少々
チャービル 少々
*他のハーブでもよい
プレミアムシーソルト 少々
オリーブオイル 少々
こしょう 少々
●ドレッシング
レモン汁 大さじ1
プレミアムシーソルト 少々
オリーブオイル 大さじ2
玉ねぎのすりおろし 大さじ1
こしょう 少々

作り方

  1. 鯛は薄くそぎ切りにする。下味としてプレミアムシーソルト、こしょう、オリーブオイル少々をかける。
  2. ドレッシングを作る。器にレモン汁とプレミアムシーソルト少々を入れて泡立て器でかき混ぜて先に塩を溶かす。オリーブオイルを加えて混ぜ、玉ねぎのすりおろしとこしょうを入れて混ぜる。
  3. お皿に鯛を並べて中央にルッコラとチャービルを置く。鯛とハーブにドレッシングをかける。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 出汁ごといただく、塩味おでん

    かつおと昆布でしっかり出汁をとり、その出汁もスープのように飲む絶品おでん。

  • 完熟トマトのえびチリソース
    完熟トマトのえびチリソース

    ソースまで全部食べたいのでトマトと玉ねぎを入れて、自然な甘さの加わったピリリとした辛さ。

  • オイルサーディン・ペペロンチーノ

    シンプルなぺペロンチーノに、イワシを載せました。大きなイワシが入った当店の缶詰を使って簡単につくれます。

  • オニオン・グラタンスープ

    簡単シンプル調理でプロ並みの仕上がりに。玉ねぎの旨みを吸ったカリカリのバケットと香ばしいチーズ。

  • ガリシア風フィッシュパイ

    冷凍パイシートとツナ缶で手軽に作るパイ。ペロリと食べられる美味しさ。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)