レシピトップ > 料理から探す > 肉料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > ボリューム満点
レシピトップ > 目的から探す > お子様に人気

寒い日はがっつり食べたい ―煮込みハンバーグ―

煮込みハンバーグ

身体がエネルギーをためようとするのか、寒い時はこってりしたものが食べたくなります。そこで珍しくドミグラスソースを使った煮込みハンバーグを作りました。

ドミグラスソースと言っても缶詰を使うので簡単ですが、そのままだと味がくどいので強力なアイテムを登場させます。それは、赤ワイン。煮詰めるのでアルコール分は飛んで風味が増し、たった10分煮込むだけで本格的な味に変わります。

わらじのように大きなハンバーグもいいけれど、私はぷっくり厚みのあるハンバーグを箸で切って食べるのが好きです。やっぱり大人も子供もハンバーグは人気ですね。

材料(4人分)

●ハンバーグ種
合挽きミンチ肉 400g
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
パン粉 1/2カップ
牛乳 大さじ3
小さじ1/2
こしょう 少々
ナツメグ 少々
おろしにんにく 小さじ1/2
マッシュルーム 4個
オリーブオイル 小さじ1
赤ワイン 1/2カップ
ドミグラスソース 1/2カップ
1/2カップ
少々
こしょう 少々
バター 小さじ1

作り方

  1. ハンバーグ種の材料をよく混ぜて4等分し、楕円形に形作る。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて熱してハンバーグを入れて焼く。軽く焦げ目がつくように両面焼いて取り出す。(後で煮込むので完全に火を通さなくてもよい)
  3. フライパンについた焦げ目は残したまま、脂をペーパータオルに吸わせて取る。中火にかけて赤ワインを加え1/3量になるまで煮詰める。
  4. 3にドミグラスソースと水を入れてよく混ぜ、薄切りにしたマッシュルームを加えて沸騰させる。ハンバーグを入れて火を弱め、蓋をして10分煮る。途中で一度ひっくり返す。
  5. 塩、こしょうで味を整え、仕上げにバターを加えて火を止める。ハンバーグをお皿に盛り付けてソースをたっぷりかける。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 牡蠣の豚肉巻き

    白でも赤でもいけるワインのおつまみに。ご飯にもあいます。

  • 鯛とハーブのカルパッチョ

    オリーブオイルと塩とレモン汁は基本のドレッシング。ハーブを加えてさっぱりさわやかな。

  • 完熟トマトのえびチリソース
    完熟トマトのえびチリソース

    ソースまで全部食べたいのでトマトと玉ねぎを入れて、自然な甘さの加わったピリリとした辛さ。

  • 揚げ魚と春菊のサラダ

    野菜はパリッと魚はフワッとグラノラはカリカリと食感が楽しいお惣菜サラダ。

  • オニオン・グラタンスープ

    簡単シンプル調理でプロ並みの仕上がりに。玉ねぎの旨みを吸ったカリカリのバケットと香ばしいチーズ。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)