レシピトップ > 料理から探す > ポルトガル料理
レシピトップ > 料理から探す > バカリャウ料理(タラ)
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 目的から探す > 簡単に作れる

ポテトチップスで作るポルトガル伝統料理

バカリャウ・ア・ブラース_ポテトチップスと干しダラ
バカリャウ・ア・ブラース

ポルトガル料理の特徴の一つに、塩漬けの干し鱈をよく使うということがあります。そのレシピは365種(実際にはもっと多いのですが)もあると言われているほどです。

その中でも最も家庭的な"バカリャウ・ア・ブラース"は、干し鱈とじゃがいもと卵を使ったもの。ポルトガルでは千切りフライドポテトが市販されているくらいポピュラーな料理です。

日本では千切りバージョンは余り見かけないので、ポテトチップスで作ってみました。これだとお手軽にできますのでポルトガル料理に挑戦してみて下さい。コツは多めのオリーブオイルで玉ねぎを炒めることと卵を半熟状で仕上げることです。

材料(2人分)

生鱈 150g
玉ねぎ 1/2個
2個
にんにく 1かけ
パセリ 少々
ポテトチップス(うすしお) 60g
ブラックオリーブ 適量
オリーブオイル 大さじ1と1/2
少々
こしょう 少々

作り方

  1. 生鱈は使う30分前に塩をふる。耐熱皿に並べてラップをかけ2分加熱する(500Wの電子レンジの場合)。水気をふいて皮と骨を取り除いてほぐす。
  2. 玉ねぎは薄切り、にんにくとパセリはみじん切り、卵はかき混ぜておく。
  3. フライパンにオリーブオイル大さじ1と1/2を入れて火にかけ、にんにくと玉ねぎを加えて焦がさないように炒める。
  4. 鱈を入れて少し炒めたらポテトチップスをくだきながら加える。
  5. 卵を入れて全体を大きく返すように混ぜる。塩、こしょうで味を整える。お皿に盛りつけてパセリを散らしてブラックオリーブをのせる。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • ツナとほうれん草とカッテージチーズのコロッケ

    カッテージチーズは、自己主張はそんなにないけれど、やんわりと優しくツナやほうれん草とのからみよし。

  • タンドリーチキン

    食欲をそそる暖色系のカラー、焼いている時の香りがまたたまりません。お子様にも人気。

  • イワシのパン粉焼き

    イワシの新鮮トマトソース煮の缶詰をつかって。パン粉と調味料をかけて焼くだけ。

  • 春のカタプラーナ

    カタプラーナ料理の中でも最もポピュラー。アサリとオリーブオイルとスパイスの、単純だけど旨みがぎっしり。

  • ジンジャー・レモン・ハニーのオイルマリネ

    オリエンタルな香りがすてきな鶏肉料理。外はカリッと中はジューシーな焼き上がり。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)