レシピトップ > 料理から探す > 肉料理
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル
レシピトップ > 材料から探す > 天日塩
レシピトップ > 目的から探す > ボリューム満点

ミラクルワールド、マカオの「アフリカン・チキン」

ミラクルワールド、マカオの「アフリカン・チキン」

西洋と東洋が出会う街"マカオ"は、16世紀からポルトガル人が居留し、1999年に中国に返還されるまで100年以上ポルトガルの植民地でした。ポルトガルから出発してインドやマレーシア、中国などの味が混ざり合い、おいしくて不思議なクレオール料理が生まれたのです。

そんなマカオを代表する料理の一つにアフリカン・チキンがあります。レシピが考案されたのは1980年代、長い歴史の中ではまだ最近のことです。ポルトガルやアフリカ、インド、東南アジアなどのスパイスやココナッツミルクをたっぷり使います。

焼きあがったアフリカン・チキンはチョコレート色に輝き、その香りは甘くジューシー。ミラクルワールド、マカオの味をご家庭で再現していただけます。

材料(2人分)

鶏もも肉 2枚(※小食の方ならこの分量で4人分にしても)
●マリネ液
にんにく(みじん切り) 2かけ
ローリエ(細かく砕く) 1枚
パプリカパウダー 小さじ1/2
一味唐辛子 小さじ1/2
プレミアムシーソルト 小さじ1と1/2
オリーブオイル 大さじ1
レモン汁 小さじ1
●ソース
オリーブオイル 小さじ1
ココナッツミルク 100ml
しょうゆ 小さじ1

作り方

  1. 鶏もも肉は一枚を半分に切る。マリネ液の材料をよく混ぜて、鶏肉にまんべんなくつける。ラップをして冷蔵庫に入れて一晩置く。
  2. 焼く30分前に冷蔵庫から出して耐熱容器に皮を上にして並べる。ソースの材料を混ぜて鶏肉の上にかける。200度のオーブンで濃い茶色になるまで30~40分焼く(途中で2度ソースをかけながら焼く)。

※4人分にする時は全ての材料を倍にして下さい。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 新じゃがのアンチョビポテト

    スナック感覚でつまめる。フレッシュなじゃがいもを丸ごと味わって下さい。

  • かつおと夏野菜の焼きびたし
    海鮮塩焼きそば

    あっさりしているようで旨みたっぷりの塩焼きそばも上品でお薦め。

  • かつおと夏野菜の焼きびたし
    塩豆腐とズッキーニのジョン

    ジョンを少しアレンジした伊・韓・日合作のレシピ。一品としての存在感のあります。

  • 賀茂なすの煮びたし

    オリーブオイルでさっと炒めてから煮るだけ。長なすの煮物とは一味も二味も違います。

  • 春雨とえびのタイ風サラダ

    暑い時に辛いものやさっぱりした料理はいかが。ナンプラーとレモンが香るエスニックサラダ。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)