レシピトップ > 料理から探す > スープ
レシピトップ > 材料から探す > 天日塩
レシピトップ > 目的から探す > ボリューム満点

肌寒い日にほっとする汁もの、すいとん。

肌寒い日にほっとする汁もの、すいとん。

春はもうすぐそこまで来ていますが、3月は冷たい雨や雪の日もあり、まだまだ肌寒い日が続きます。そんな季節の変わり目に、ほっとするような温かい汁もの、すいとんを作ってみました。

すいとんは、手間がかかっているようで実はとても簡単。でも、なんとなく面倒そうという方のために、出汁は顆粒の鶏がらスープを使いました。そして野菜は、根菜と相性のよいオリーブオイルで炒めて。すいとん入りでボリュームもたっぷり、お腹も心もあったまります。

材料(4人分)

●すいとん
薄力粉 100g
ぬるま湯 50~70cc
プレミアムシーソルト ひとつまみ
●汁
鶏もも肉 1/2枚
大根 10cm
にんじん 小1本
しいたけ 6枚
白ねぎ 1本
せり 少々(三つ葉でもよい)
オリーブオイル 大さじ1
●A
鶏がらスープの素 小さじ2
プレミアムシーソルト 小さじ1
濃い口しょうゆ 小さじ1
大さじ1
5カップ

作り方

  1. ボウルに薄力粉100gとぬるま湯50cc、プレミアムシーソルトひとつまみを入れて、はしでかき混ぜる。ひとかたまりになってきたら、手で耳たぶくらいのかたさになるまでお湯で調整しながらこねる。ラップで包んで休ませる。
  2. 鶏もも肉は小さめの一口大に切る。大根とにんじんは食べやすい大きさのいちょう切りにする。白ねぎとしいたけは薄切りにする。
  3. 鍋にオリーブオイルを入れて熱し、2を入れて炒める。全体にオイルが回ったら、A を加えて沸騰させる。火を弱めて中火で10分煮る。
  4. 1のすいとんの生地を小さくちぎって加え、5分煮たらせりをざく切りにして入れ、ひと煮立ちして火を止める。熱々をお召し上がり下さい。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • 優しい味の白菜とハムのクリーム煮

    蒸し煮のようなスープのような料理は、白菜とミルクの優しい味。

  • ミートボールのトマト煮

    ミートボールは、大きめに丸めて熱いトマトソースの中で煮ます。

  • 春を感じるアスパラのオムレツ

    ポルトガルの小皿料理より。コクを出すために生クリームを少し加えました。

  • 鱈のフィレンツェ風

    鱈とトマトソース、鍋物以外にこんな食べ方もあります。オシャレな一品です。

  • 1分で出来るとろとろチーズの前菜

    チーズにドライハーブとオリーブオイルをかけて、電子レンジで1分チンするだけ。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)