レシピトップ > 料理から探す > パウンドケーキ、マフィン
レシピトップ > 材料から探す > オリーブオイル

ササッと作れるパイナップル・クリームチーズマフィン

パイナップル・クリームチーズマフィン

毎日寒い日が続いていて、外に出るのも億劫な日は、家にいる時間が長いせいかよくお菓子を焼きます。身近な材料でササッと作れるマフィンやクッキーなど、焼き時間が短くてできたてをすぐに食べられるようなものが多いです。

バターで作ったお菓子もおいしいけれど、私のお薦めはオリーブオイルを使ったもの。仕上がりが軽くて、バターのようにやわらかく練る手間がいらず、作るのが簡単なのです。

パイナップル・クリームチーズマフィンは、友達がハワイに旅行すると聞いて、「ハワイは一年中暖かいんだろうな」と思いながら作ったものです。パイナップルとクリームチーズがたっぷり入っています。

材料(マフィン型6個分)

パイナップル(缶詰) 3切れ
クリームチーズ 80g
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
1個
グラニュー糖 50g
牛乳 大さじ2
缶汁 大さじ1
オリーブオイル 大さじ3

作り方

  1. パイナップルは7mm角に切って水気をふき取る。クリームチーズは1cm角に切る。薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
  2. 型にオリーブオイル(分量外)をぬるか、紙カップを敷く。
  3. ボウルに卵を割り入れてほぐし、グラニュー糖を入れてよく混ぜる。牛乳、缶汁、オリーブオイルを加えて混ぜる。
  4. 1の粉を加えてゴムべらでさっくりと混ぜる。パイナップル、クリームチーズの2/3量を加えて混ぜ、型の8分目まで入れて残りのクリームチーズを上にのせる。
  5. 190度に温めたオーブンで20分焼く。

*マフィン型以外に、ココットやプリン型などに紙カップを敷いても作れます。その場合は、型の大きさや材質によって焼き時間を加減して下さい。

この料理に使っている食材はこちら

人気のレシピ

  • マッサ・デ・ピメント(赤パプリカペースト)で豚肉炒め

    旨みたっぷりの赤パプリカ・ペーストを使って。簡単だけど奥行きのある味です。

  • おもてなしローストポーク

    準備が楽、しかも付け合わせも一緒に焼ける手間のかからないおもてなし料理。

  • 豚肉とじゃがいものパプリカワイン煮

    味付けした豚肉とじゃがいもを煮たポルトガル料理。

  • ホウレンソウのキッシュ
    ほうれん草とベーコンのキッシュ

    冷凍パイシートで手軽に。手作りキッシュは経済的でリッチ、持ち寄りパーティーにも大好評。

  • 大人のためのチョコレートケーキ

    チョコレートの風味を強く出した、フワフワな生地ではなくてしっとりです。

レシピ提供者:丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

丹田いづみ (Tanda Izumi)さん

【プロフィール】
1983年に初めてポルトガルを旅して以来、料理や風土、人に惹かれて度々訪れるようになる。会社勤務のかたわらヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国を旅してその食のイメージを元に料理教室を主宰。
2006年から京都で週末だけのポルトガル料理店「レストランBoaBoca」を開く。2017年、長年暮らした京都を離れ地産地消の徳島に移住。現在はレシピ制作やケータリング、各地で不定期に移動レストランを開いている。

丹田さんの著書のご紹介
家庭で作るポルトガル料理
家庭で作るポルトガル料理・魚とお米と野菜たっぷり(楽天ブックスで購入)
ポルトガル小さな街物語
ポルトガル「小さな街物語」(楽天ブックスで購入)