リン酸アスコルビルマグネシウム

ビタミンC誘導体・水溶性(リン酸アスコルビルマグネシウム)

化粧品の成分などに含まれる“ビタミンC誘導体”をご存知ですか? “リン酸アスコルビルマグネシウム”は、ビタミンC誘導体の一種です。 中でも“リン酸アスコルビルマグネシウム”は、 「即効性」、「さっぱり」とした使用感、 さらに「イオン導入に最適」なビタミンCといわれています。 ではビタミンC誘導体と聞いて、皆さんはどんなことを思い浮かべますか? まず「美白」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 確かに「美白」、つまりメラニンへの働きかけは“ビタミンC誘導体”の 大きな効果のひとつです。 でもそれだけではありません。 実は“ビタミンC誘導体”はとても優秀な成分なのです。

ビタミンC誘導体、 実はこんなお悩みにも効果的です

ビタミンC誘導体・水溶性(リン酸アスコルビルマグネシウム)はこんな方におすすめ

意外と知らない、ビタミンC誘導体6つの効果

数々の肌のお悩みに頼もしく応えてくれるビタミンC誘導体。 次々とさまざまな成分が研究されているスキンケア業界のなかで、 変わらず上位に輝くビタミンC誘導体には、 こんなにもたくさんの効果がありました。

ビタミンC誘導体はもっとも代表的なメラニン生成抑制剤として古くから重宝されてきました。 メラニンはドーパ、ドーパキノン、メラニンという順番で変化するにつれて黒さを増しますが、ビタミンC誘導体はドーパキノンをドーパに逆戻りさせる(還元する)ことができます。

濃い色の酸化型メラニンを還元して、色の淡い還元型メラニンにすることでシミなどを薄くする作用も期待できます。

ビタミンC誘導体はコラーゲンを合成する時に必要な酵素の働きを助ける補酵素として働きます。

肌は本来、絶え間なく細胞が入れかわる(ターンオーバー)ことで、 自らを正常な状態に保つ力を持っています。 ところが、加齢、ストレス、紫外線などによって発生する「活性酸素」は、 この肌のターンオーバー周期を乱します。 そのため「活性酸素」は“しわ”や“しみ”、“肌荒れ”、“毛穴の開き”など 様々な肌トラブルの原因となっています。

ビタミンE合成促進作用により血行を改善し、新陳代謝を高めます。

皮脂抑制作用により、過剰な皮脂の分泌を抑制して皮脂腺の開きを抑えます。

リン酸アスコルビルマグネシウム その最大の魅力とは

短時間で肌に浸透するので 即効性が高いビタミンC誘導体です。 皮膚内に含まれるホスファターゼという酵素によって、 速やかにビタミンCとリン酸マグネシウムに分解されて、 ビタミンCを肌に取り込むことができます。

水溶性のビタミンC誘導体ではAPPSに次いで 効果が高いといわれています。 また、水溶性ですのでローションなどでさっぱりと 使用していただくことが可能です。

イオン導入にもっとも適したビタミンC誘導体です。

手作りだからこそのメリット

“リン酸アスコルビルマグネシウム”は水分または水分を含む空気にふれると 変質しやすくなりますので、“リン酸アスコルビルマグネシウム”入りの 化粧品は冷蔵庫で保管し、短期間で使い切る必要があります。 この唯一の欠点は手作りすることでクリアできます。 1週間前後で使いきれる分量だけ作って、 “リン酸アスコルビルマグネシウム”がフレッシュなうちに使い切りましょう。 “リン酸アスコルビルマグネシウム”こそ、 手作りコスメで利用するメリットが非常に高いビタミンC誘導体なのです。

マンデイムーンの リン酸アスコルビルマグネシウムは、防腐剤フリー

マンデイムーンの”リン酸アスコルビルマグネシウム”は 完全に防腐剤フリー。 “ビタミンC誘導体”には使いやすいように液状に なっているタイプもありますが、防腐剤が入っているものがあります。 水分を含む場合は防腐剤を入れなければ1,2週間で腐ってしまうからです。 マンデイムーンの”リン酸アスコルビルマグネシウム”はパウダータイプ。 水分をほとんど含みませんので防腐剤なしでも腐りません。 まさに手作りならではの安心素材なのです。

パウダータイプだから、効果がさがらない

マンデイムーンの”リン酸アスコルビルマグネシウム”は パウダータイプ。 ビタミンC誘導体は、水に溶かしたり、水分を含んだ空気に ふれると変質し、本来の効果を発揮できなくなります。 短期間で使いきれる分量だけ化粧品を作ることで、フレッシュな 状態をキープ。 ビタミンC誘導体が最高のパフォーマンスを発揮できるのも、 手作りならではのメリットです。

リン酸アスコルビルマグネシウムにおすすめのレシピ

お客様レビュー

ビタミンC誘導体・水溶性(リン酸アスコルビルマグネシウム)ご購入はこちら

レシピから探す(PC)

カテゴリーで探す

お役立ち特集

お電話でのお問い合わせ

対応時間 9:30〜17:30(土日祝祭日除く)