クリームのレシピ

乳液と原料は同じですが、より水分が少ないものがクリーム。水分が少ない分、乳液よりも作りやすいのが特徴です。乳液やクリームのよいところは、水溶性、油溶性どちらの成分も配合できること。さらに肌成分に近いので、有効成分がすみやかに効率よく浸透します。水分と油分を乳化剤で乳化させる、まさにお菓子を作るような感覚で作ってみましょう。

サブカテゴリー

1234

レシピ