冬の大本命アイテム"アウター"
冬にしか着ないからこそ、
デザインはもちろん、機能性も重視して納得の一着を見つけたいですよね。

当店では種類豊富なアウターを取り扱っております。
それぞれのセレクト目的に合わせて、カテゴリーごとにご紹介いたします。

ショート丈で選ぶ

気軽さ、動きやすさ、 車を運転するときにも邪魔になりにくいショート丈。
寒くなり始めたその日から冬の終わりまで長い期間着られるので、
ロング丈よりも重宝しやすいのが魅力。
着丈の短さを利用したレイヤードによる着こなしも楽しめるので
オシャレに着たい人には特におススメです。

ロング丈で選ぶ

風が冷たい日、雨や雪が降る日には
全身を暖めるロング丈アウターがあると安心です。
ダウンやボア、ステンカラーコートなど
お好きなデザインのロング丈がお選びいただけます。

中綿入りで選ぶ

とにかく寒さを感じたくない、雪が降っても心強い
寒さを完全にシャットアウトしてくれる"ダウン"

着る羽毛布団とも言われているダウンですが、
弱点は着膨れしやすいというところ…
でも今年は中綿のボリュームを抑えつつも暖かさは変わらない、 改良されたアイテムも多数あります。
ダウンが苦手な人もまずは
比較的すっきり見えるキルティングデザインから
ぜひ挑戦してみてください。

ウール混素材で選ぶ

中綿が入っていなくてもダウンに負けず劣らない"ウール混アウター"
羊の毛は保温性に優れているのはもちろん、
熱伝導率が低いので、冷たい空気を感じさせない
冬に強い機能性がとても優れています。
静電気も起きにくく、見た目も品があるので
大事なお出かけにはウールコートが最適です。

デザインで選ぶ

トレンドに左右されないハズレなしの定番デザイン、ダッフルやテントコート。
モコモコ感が可愛く、着心地も良いボアコート。
アウトドアシーンには暖かくも動きやすい、ライトダウンやフリースジャケット。
コーディネートに合わせるならデザインからチェック。

スタイリングで選ぶ

アウターをただ羽織るだけじゃ、インナーの見え方やボトムスとのバランス、
折角のコーデが台無しになったり
やっぱりアウター込みでオシャレに見えたい方も多いはず。
そんな方のために、スタッフおススメの着こなしをご紹介します。
ぜひアウター選びの参考にしてみてください。

≪ MMN TOP