お正月には無病息災・厄除けを願い、男の子は破魔弓、女の子は羽子板を飾ります。


破魔弓選びポイント

破魔弓の大きさは、羽子板に比べて同じ高さでも少し小さく感じます。ぜひいろいろ見比べてお選びください。
デザインやケースの素材などによってお値段も違います。ぜひ大きさや生地、ご予算でお楽しみいただきながらお選びいただければと思います。

商品によっては純金箔矢尻や天然矢羽根、黒檀ケースを使用したものもございます。またより立体的な印象で高級感のある面取りガラスを使用した商品もございます。
また、天然の羽根を使用しているため、写真と微妙に柄が異なる場合がございます。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

破魔弓を選ぶ

羽子板選びポイント

羽子板の大きさは、同じ号数でも立て台飾りとケース飾りで全体のサイズ感が変わります。ぜひいろいろ見比べてお選びください。
久宝堂の押絵羽子板は素材にこだわり品質の良さをお楽しみ頂ける商品を取り揃えております。

また久宝堂は面相こだわっています。そのほか商品によってはつげ櫛を使用したり、簪(かんざし)に珊瑚(さんご)や瑪瑙(めのう)を使用したり、面取りガラスのケースを用いたものもございます。
生地によって雰囲気やお値段も違います。ぜひ大きさや生地、ご予算でお楽しみいただきながらお選びいただければと思います。

羽子板を選ぶ
2021 羽子板・破魔弓 を見る