神棚(家庭用)板葺き〈I-23〉
伊勢 宮忠のおすすめ
 
神棚の設置例コーナーは
コチラからご入場ください。
初めての神棚 まつり方・選び方
商品検索
神棚
茅葺神棚
桧皮葺神棚
板葺神棚
箱組神棚
壁掛神棚
神棚板セット
外祭用銅板葺神棚
 
稲荷社
社殿 屋内
神祭具
神祭具 カタログ一覧
神祭具 神具セット
神祭具 神鏡
神祭具 土器
 
「御霊舎」 霊璽・位牌
神祭具 神社祭儀式用具
神社祭調度品
御神宝・御霊代用具
神祭具 燈籠・ローソク
神祭具 三方
神祭具 錺金具
神祭具 提灯・提灯台
神祭具 手水用具・外祭用具
神祭具 出張用祭壇・八足類
神祭具 結婚式調度類
雅楽
神祭具 神楽鈴・矛先鈴
神祭具 授与品・記念品
神祭具 掛軸
神祭具 金幣
しめ縄
「注連縄」 しめ縄
火打石
「火打ち石」 火打石
盛り塩
「盛塩」 盛り塩
逸品物
瑪瑙 (メノウ)
糸魚川翡翠
盛器・漆塗り
その他
水晶
根付け
ブレスレット
クリスタル
全国一宮巡り
全国一宮巡り


神棚、神具、盛り塩、火打石、神具セットにしめ縄や神前幕、祭礼用品、神社祭儀式用具、みこし、瑪瑙までなんでも揃う専門店

お得情報満載!宮忠ブログ

宮忠プレゼント

神棚・神具の宮忠メールニュース
イベントのお知らせ・お買い得
情報など、みなさまのお役に
立てる情報
お届け致します。

携帯版 宮忠はこちらから! QRコード



藁(わら)
伊勢錦という品種の稲を注連縄用として特別に栽培し、穂に実が入る前に青刈りをし、乾燥して使用しています。
切り下げ
伊勢神宮のお札にも使われている伊勢手漉き和紙を用いて一枚ずつ手作りでていねいに作られています。
門符(もんぷ)
伊勢神宮の神殿に使われているのと同じ木曽桧製。宮忠オリジナルの文字も皆様から御好評をいただいています。

麻苧(あさお)
門符の取り付けには麻苧を使用しています。麻苧とは、麻や苧(からむし)の繊維で作った緒のことで、古くから神事に用いられ清め祓いと生命力の象徴として神聖なものとされています。
橙(だいだい)
橙には、「家内安全子孫繁栄」の意味があります。一つの木に新旧の実がなることから「代々(だいだい)」の名がついたとされています。橙は12月に入って色づきはじめてからつり下げますので他の季節にはありません。
昔、伊勢の地を旅した須佐之男命は、日が暮れ泊まるところに困っていると、貧しくとも心豊かな蘇民将来が、須佐之男命を自分の家に泊め、手厚くもてなしました。須佐之男命は蘇民将来の善行に大変感激し、「後の世に疫病あらば、汝、蘇民将来の子孫と云いて、茅の輪を以ちて腰に付けたる人は免れなむ。」と言い残し、去っていきました。

以来、蘇民家は茅の輪のおかげで、疫病が流行ってもその災いから免れ代々栄えました。そして、いつの頃からか伊勢地方では、注連縄に魔除けとして「蘇民将来子孫家門」の札を下げるようになったと言われています。

門符の裏に書かれている「急々如律令」とは、悪魔を退散させる呪文の一つ。(急々に律令のように厳しくせよの意)。

また、左右には格子形「ドーマン」と星形「セーマン」と言われる魔よけの印が入っています。伊勢志摩の海女が魔よけの印として使ってきました。「セーマン」は陰陽道の阿倍清明、「ドーマン」は芦屋道満の影響を受けていると言われています。

「笑門」「千客万来」はおなじみの玄関かざりです。全国各地一般のご家庭で一番多いのがこの「笑門」ではないでしょうか。読んで字の如く、「笑う門には福」が来ります。

一般のご家庭・商いをされている方どちらにもお勧めできますのが「千客万来」です。

ちなみに、こちら伊勢では玄関注連縄を一年中かざっておくのが一般的です。
注連縄の起源は古く、古事記に『天照大神(あまてらすおおみかみ)が須佐之男命(すさのおのみこと)の乱暴を畏れ天石屋戸(あまのいわやど)に隠れた時、この天石屋戸のまえで天宇受売命(あめのうづめのみこと)らの神々が賑やかな宴を催した。これを怪しんだ天照大神が覗いたところ、傍に隠れていた天手力男神(あめのたぢからおのかみ)がその手をとり天石屋戸から引き出だした。そして布刀玉命(ふとたまのみこと)が尻久米縄(しりくめなわ)をその後ろへ張り渡し「ここより内に戻れませぬぞ」と告げた。』と書かれています。この『尻久米縄(しりくめなわ)』に由来すると云われています。

神社の拝殿や神木などに張られている注連縄は、神聖・清浄な場所であることを示すためですが、家の玄関に注連飾をするのは、家に悪霊を入れず、家内安全を願ってのことです。

伊勢周辺の家々では「蘇民将来子孫家門」とか、「笑門」と書かれた門符を付けた注連縄を見かけます。正月の注連縄飾りといえば、松の内が過ぎれば取り外すのが一般的ですが、伊勢や、志摩地方では一年中かけたままにしておくのです。だから一年間風雨に耐えるよう、丁寧に手づくりされています。

《取り替え時期》
注連縄は年末(12月30日迄)に外して、取り替え、各地の氏神様でお焚き上げしてください。はじめて取り付けるときは時期を問いません。
火打石のことは、「古事記」や「日本書記」のヤマトタケルノミコトの東征物語で、おばのヤマトヒメから贈り物として授けられ、これによって難をまぬがれたと記されてます。平安時代にはまだ庶民の手には届かない貴重な御神宝でしたが、江戸時代になると一般庶民にも普及しました。火打石には火おこしの道具としてのほかに、古くから厄除け縁起担ぎとしての使い道がありました。火打石で出した火花は「切り火」と呼ばれ、この世に生まれ出たばかりの原初の火、穢れのない清い火だとされます。その火花を浴びることで心身を清め、場を浄化して悪気・邪気を祓います。

出がけに「切り火を切ることで、縁起の悪いことや危険な目に遭わないようにと、今でも伝統職人・芸能人・落語家・花柳界や、鳶職・大工など危険な業務に従事する人が使用しています。
水晶は、古くから 魔除け等に使われてきました。 それは、強い浄化パワーがあるからです。 気の乱れを整え、元に戻す力があります。

昔から、神社仏閣を建てるときには、その土地に水晶を埋めて、清め、鎮めてまいりました。現在、住いの新築や、ビル、工場などを建てる際、水晶を埋めて、地鎮めを行う方が沢山おられます。

また、家やお部屋の東西南北に置いて運気をアップさせたり、お出かけになる時に持って行くと、良い事があるとも言われています。
中国では故事に由来した「招福」のおまじないとして、日本では神道の思想から「お清め」の一環として盛り塩を行う習慣があります。

お金がほしい人は西に黄色のお皿で、仕事運を上げるには東に赤のお皿でという風に、方角とお皿の色を組み合わせ盛り塩をしますと運気がアップすると言われています。お店軒先やお家の玄関、お部屋など、気になるところに気軽に行ってください。
縁起を担ぐと人気の飾り物3品は、「錺職人が一つ一つ手打ちで作り上げた福鈴」「伊勢神宮の式年遷宮の御造営に携わる宮大工の余技として始められたと言われる伊勢一刀彫」「縁起物と広く親しまれている衝立絵馬」です。

全て熟練の職人が手づくりで仕上げておりますので、縁起が良いだけでなく、芸術品としても逸品の品々です。
結婚祝や新築祝に表札を贈る習慣は、今も昔も変わりません。貴重な木曽桧を使った風格ある表札は、どんなお家にもお使いいただけます。木曽桧は伊勢神宮の御用材でもありますので、とても縁起の良いものです。無地もご用意しておりますので、後から文字を入れていただくこともできます。

 

↑ ページの一番上へ


ご注文について

受付 AM9:00〜PM5:00
確認 受注後、当店より電子メールにて納期・送料・お支払金額をお知らせします。

休業日にいただいたご注文の確認処理は、翌営業日以降になります。

お支払い金額について
お支払い金額につきましては以下の通りです。

お支払い
金額
表示金額(税込)+荷具料(税込)+送料(税込)
その他 お支払方法が代金引換の場合は、代引手数料。

お支払い方法について
当店では、クレジット決済、銀行振込、郵便振替、代金引換がご利用いただけます。

【代金引換】 [運送業者] 佐川急便・クロネコヤマト便・西濃カンガルー便(ご希望の宅配業者があればご指示ください。なければ当方にて送料も含めてお値打な業者を利用いたします。)
お支払い総額は『商品代金合計+送料+代引手数料』になります。
商品受け渡し時に運送業者の配達員にお支払いください。代引手数料はお客様負担とさせていただきます。

【振込(先払い)】 ご注文後、電子メールにてお振込金額をお知らせいたしますので、下記金融機関にお振込ください。ご入金が確認でき次第、商品を発送いたします。お急ぎの場合は、お振込み票をFAXにて送ってください。すぐに商品の発送手配をいたします。 振替手数料はお客様負担とさせていただきます。

※年末年始の銀行振込および郵便振替について
年末年始はご注文が殺到し、ご入金の確認が取りにくくなるため、12月中旬から1月上旬まで、取り扱いを一時停止させていただきます。ご了承ください。


銀行振込・郵便振替
取扱金融機関

三菱UFJ銀行 伊勢支店
(ミツビシユーエフジェーギンコウ イセシテン)

楽天銀行(旧イーバンク銀行) ダンス支店
(ラクテンギンコウ ダンスシテン)

郵便振替(窓口からのご送金)
郵便振替(ネットからのご送金)

代金引換えの場合 代引き手数料(税込)

代引き金額
ヤマト・佐川・西濃 (手数料)
10,000円まで
324円
10,001円〜
30,000円まで
432円
30,001円〜
100,000円まで
648円
100,001円〜
300,000円まで
1,080円

配送・送料について
当店では、お買い上げいただきました商品を無事にお届けするため、送料の他に荷具料をいただいております。

また、複数商品ご購入いただいた場合、お客様の運送料のご負担を少しでも軽減できればと、まとめて梱包させていただくことで、運送料金をお安くできるよう最善を尽しております。
ただし、ご購入いただきました商品によっては、まとめてお送りできない場合もあり、複数分の荷具料をいただくことがあります。
ご理解くださいますようお願いいたします。

なお、商品代金10,800円(税込)以上お買い上げの場合は荷具、送料は無料とさせていただいております。
(但し適応除外の商品もあります。クロネコヤマト宅急便をご指定の場合は、商品代金10,800円(税込)以上お買い上げの場合でも別途料金をいただいております。)

※代引手数料はお客様負担となります。

三重県内 700円〜
愛知・岐阜・静岡 700円〜
関西・北陸 700円〜
関東・信越 700円〜
山陰 700円〜
四国・九州 700円〜
東北 700円〜
北海道 1,200円〜
沖縄 2,000円〜

※料金は佐川急便利用時の金額。
クロネコヤマト宅急便、西濃カンガルー便、離島等は別途料金。
※クロネコヤマト宅急便をご指定の場合は、商品代金10,800円以上の場合でも別途料金をいただいております。

配送業者 クロネコヤマト便・西濃カンガルー便・佐川急便
お届け日 在庫がある場合…2〜3日営業日で発送
在庫がない場合及び特注品…個別にお知らせいたします。
※お届け日や時間の指定がある場合は、注文画面内でご入力ください。
海外発送 EMS(国際スピード郵便)で発送します。
商品によっては海外発送できない場合もあります。

送料・取扱地域など詳しくはお問合せください。

返品について
お客様のご都合による返品、交換はご遠慮いただいております。

製品は、梱包時、及び発送前に入念な検品を行い万全を期しておりますが、万一、到着時に不良品、欠損等がありましたら、商品到着後7日以内にご連絡ください。その後、送料着払いにて下記住所までご返送ください。

弊社にて現品確認後、良品と交換、または商品代金、送料、消費税を含む商品購入に関わった代金全額を返金させていただきます。

ご連絡先
(本社工場 担当:川西)
TEL 0596-28-0412
FAX 0596-28-9690
E-mail:rakuten@ise-miyachu.co.jp
ご送付先
(本社工場)
〒519-0411
三重県度会郡玉城町久保385
TEL 0596-28-0412

保証について
天然由来の材料を使用しておりますので, 保証対象外とさせていただきます。

修理について
商品の状態等をお伺いし、有償または無償、有償の場合は修理金額をお知らせいたします。

株式会社宮忠

外宮せんぐう館前宮忠本店 三重県伊勢市岡本1丁目2-38
TEL 0596-28-0412(代表) FAX 0596-28-9690
お店にお越しの際は、住所でカーナビ設定をお願い致します。
(電話番号ですと、本社工場に設定されます。)
rakuten@ise-miyachu.co.jp
Copyright © MIYACHU. All Rights Reserved.