集塵スピードの目安

(日本電機工業会規格JEM1467に基づく試験方法により算出)
●清浄時間算出条件について
〈適用床面積とは〉
日本電機工業会規格(JEM1467)にて規定されている項目で、自然換気回数1(1回/時間)の条件において、粉塵濃度1.25mg/m3の空気の汚れ※12を30分で建築物衛生法に定める0.15mg/m3まで清浄できる部屋の大きさを基準として定めている。
〈各畳数での清浄時間の算出〉
上記規定により、各畳数での粉塵濃度を1.25mg/m3から 0.15mg/m3、すなわち初期濃度の12%の粉塵になるまでの時間を算出している。

機能一覧

※1 6畳のお部屋で、1日にタバコ10本を喫煙した場合の電気代のめやす。空気清浄機(自動運転)開始後にタバコ1本喫煙し1時間運転。(1日に10回繰り返し)。 その他の時間は空気がキレイな状態とした場合。新電力料金目安単価27円/kWh(税込み・消費税率8%) で算出。加湿ストリーマ空気清浄機の加湿空気清浄運転時やクリアフォースZの加湿・除湿空気清浄運転時の電気代のめやすは異なります。
※2 加湿運転時は空気清浄(脱臭・集塵)運転も作動しています。加湿の単独運転はできません。
※3 除湿運転時は空気清浄(脱臭・集塵)運転も作動しています。除湿の暖毒運転はできません。
※4 50/60Hzの値を示しています。
※5 JIS C 9617(電気除湿機)による室温27℃、湿度60%で強運転した時の除湿能力。
※6 JEM1426(電気加湿器)による室温20℃湿度30%でターボ運転した時の加湿能力。
※7 日本電機工業会規格JEM1467に基づく試験方法により算出。
※8 運転音を抑えた微風運転のため空気清浄、脱臭能力は低下します。お部屋の空気のヨゴレやニオイが取れにくい場合は、風量を上げた運転をおすすめします。
※9 加湿運転を「切」で水タンクに水が入っている場合は、水タンクの水が減りわずかに加湿します。
※10 日本電機工業会規格JEM1467に基づく試験方法により算出。電機工業会基準はタバコを1日5本以上に設定。タバコの有害物質(一酸化炭素等)は除去できません。使用状況により、寿命が早いことがあります。
※11 MCK70Uは無線通信〔入〕時の場合。
※12 汚れとは、ニオイ・菌・花粉などを指します。しみや油汚れなどは、取れません。
※13 試験条件:風量自動で1日24時間運転、タバコ1日5本喫煙。使用環境や使用状況により、10年より早く交換が必要になる場合があります。