SIZING & FEATURES
**状態例**
  • 色や生地感のムラ
  • 商品の大きさやステッチのバラつき
  • 生産時のボンド汚れ
  • 輸送による小さな傷
  • フリンジの個体差
  • 縫い終わりの残糸(ほつれ糸ではありません)
**注意事項**
  • 自分の足のサイズや特徴を理解して、無理のない履き心地の靴を選んでください。足に合わない靴は、痛みや疲れの原因となります。
  • カユミ・カブレ等を感じたら、直ちにご使用を止めてください。そのまま履き続けると、症状が悪化する事があります。
  • 天然皮革の靴は、薄い色の靴下等を履いているときには、注意してご使用ください。色落ちする場合があります。
CARE
素材別手入れ方法 スムースレザー/グレインカウハイド

レザーの滑らかな仕上がりを保護するため、シューポリッシュ(油性靴用クリーム)を使用してください。

スエードレザー

Scotchgard™(スコッチガード)皮革保護剤が水をはじき、油汚れから靴を守ります。靴にスプレーをして2時間ほど乾燥させてください。最初のご使用では2回スプレーをかけ、履く頻度に応じて毎週または毎月お手入れを行うことをお勧めします。

ディアスキン/ムースハイド

繊細なレザー用クリームを使用し、レザーの柔らかい特質を保護します。

シープスキン

中性洗剤(Woolite™ はお奨めできません)または洗髪用シャンプーと冷たい水で、スポット汚れを除去します。汚れが落ちにくい場合は、柔らかいブラシで汚れを落とします。できるだけ水分を拭き取り、直射日光や熱にさらして乾燥させて、天然のオイル成分を保護してください。

シープスキンは水に浸けるとレザーが縮み毛の部分のつやがなくなりますが、何度か履くうちに伸びて元のサイズに戻ります。

レザーレース(レザー靴紐)

レザーレースは、レザーの持つ天然のオイル成分と特質により、すぐにほどけてしまいます。

ほどけないためのヒント

靴に履きなれたら、ぴったりフィットするようにレースを調節し、リボン結びの部分(靴全体ではなく)を水をつけます。自然乾燥させ、レザーを少し縮ませると、レースはほどけにくくなります。結んだ状態をしっかりと保つために、結び目の下を強力瞬間接着剤で固定することもできます。