2009年1月・2月の
バックナンバー



2009年2月19日(木曜日) 14:00 くもり

初登場!
【甘平】(かんぺい)です。
なんと皮の赤いこと。
そして扁平な形。
甘いみかんの条件バッチリです。

デコポンと、西之香の交配種です。ということは、デコポン(ポンカン×清見タンゴール)+西之香(トロビタオレンジ×清見タンゴール)=甘平。おいたちスゴイです。

皮が薄いです!
中の皮もそのまま食べられます。

実は、デコポンに似てる感じですね。


うまい! デコポンをギュッと凝縮したような。
とにかく甘くて。バリッとした食感があって。
粒が、果汁を湛えていて、カットした時にはしずくが余り垂れないのに、
食べた時の、口の中の果汁は、たっぷり!
「甘い」という漢字が、名前の中に入っているだけあって、さすが。
濃厚な甘味ですっ!!

「甘平」、ご存知ない方が多いと思います。2007年に品種登録されたばかりの、新品種ですから。

約2kg入りで、限定9箱!
サイズ混合でお入れします。

たくさんご用意できたらよいのですが、生産者さんも作り始めたばかり。出荷量も、とっても少ないのです。そんな中、少しですが、蜜柑屋のお客様に、ご案内させて頂きました。
「甘平」を覚えておいてくださいね。
これから、人気が高まる品種だと思います♪

一瞬で完売の予感です。
また今後もご期待くださいませ!


2009年2月18日(水曜日) 11:00 晴れ

はっさくの出荷日が決定♪
2月25日より出荷開始です。

八朔でっかい!手が隠れます。
また重いので、収穫の際に、ヘタがとれてしまいます。

ずーっと木でならした、木成り熟成の八朔。
さっそく食べてみましょう♪

皮が丈夫で手でははぎにくいので、包丁で十字に切れ目を入れてからはぐとよいですよ。

また内皮は食べずに、中の実だけを食べます。
房が大きいですね〜。
種が平たい。4個くらい入ってます。

内皮をはいでも、果汁は手につく程度で垂れません。実が果汁をたたえているのが分かります。
果汁は、さらっとしているので、ベタベタしませんね。
・・・おいし〜(*^u^*)!
食感が、プリッとしてる〜♪

八朔らしい、ほんのり苦味があって、甘さもあって、とっても食べやすい。大きい八朔ですが、1玉食べてしまいますね。

この味は、木成りで、時間をかけて育てた賜物でしょう。
生産者さん、すごい!


2009年2月10日(火曜日) 14:00 晴れ

「せとか」生産者の荒井さんちにやってきました!

庭に
梅の花が咲いています。
かわいいですね〜。

9日から、「せとか」の収穫を始められました。
2月中旬に収穫、すこし寝かせて、下旬に出荷ですからね。

さっそく収穫した「せとか」を見せてもらいました。
木になっていた時にかぶせていた袋ごと入れています。
箱詰めするときに、丁寧に取り出して、選別し、入れます。

手で選別して、箱にも手でお入れしますので、とっても丁寧なのです。

これも美味しさの一つなんですよ!
おいしそ〜!!

こちらはつるっとキレイですが、一部、風にすれた傷や黒点がある場合がございますので、ご了承ください。
サイズ混合でお入れします。
このような大きさが入ります。

果肉がぎっしりつまってて、食感がいいです。そして甘い♪
2月下旬の出荷が楽しみです。



2009年2月6日(金曜日) 10:00 晴れ

梅の花が咲きました♪

今日は
2月中旬出荷予定の

【はるみ】
を見にいきましょう!

こちらがはるみの園地です!

どれでしょう?

白い袋がかかっている木が「はるみ」です。木にならせて、じっくり育ってるのですよ〜!

これって実はスゴイんです。
おっと急な坂。
こけないように気をつけて、生産者さんについていきます。

実が多くついている枝は、大きくて白い土嚢袋へ。
孤立している実は、一つずつ紙袋で包んでいます。
袋掛けされたのは12月下旬。
天候(寒さ・雨雪)と鳥から守るため、手間をかけて袋をかけています。
袋掛けをしたとしても、寒さで実が傷み出荷量が減るリスク、
長くならせることで木に負担がかかり寿命が縮むというリスクがあります。
それでも、美味しい「はるみ」を作るという、こだわりを持って挑戦されています。
こちらが、傷んでしまった実。

リスクを無くすには、12月に収穫してしまうこと。1〜2か月ほど、倉庫で寝かせると、酸味が落ち、食べられるようになります。

しかし、木でじっくりならせたものとの食味の違いは、歴然です。

前途の通り、外観は、多少悪い部分がございます。
一部、赤みを帯びた部分がございます。寒さにあたって皮が若干傷んでいますが、中身には問題がございません。まずは、この実から、お早めにお召し上がりください。
がんばって越冬した「はるみ」です♪

いい色ですねぇ(^^)

2月6日より収穫をはじめ、10日ほど味を落ち着かせてから、出荷します。
そのため、2月18日ごろからの発送を予定しています。

「はるみ」は、見た目が温州みかんに似ていますが、大きさが違います。
こちらのサイズが主にお入れする2Lサイズです。

規格は、ネーブルと同じ大きさなんですよ〜。
サイズ混合ですので、こちらのL、2L、3Lが入ります。

ちなみに「温州みかんの2Lサイズ」が「はるみのLサイズ」と、同じ大きさです。(直径約7.5cm)
柑橘は品種によってサイズが決められており、Lサイズと呼んでも、「みかん」と「はるみ」とは違う大きさなのです(@u<)
この丸い粒の形が「はるみ」の特徴!プチプチの食感が楽しいです。

この粒が白く乾燥している部分もありますが、全体をかみ締めると、じゅわっと、甘い果汁があふれます♪おいしい〜!!

生産者さん、今年は特に美味しいとのことです!
一部このような傷があるものが入る場合がございます。寒さを乗り越えて美味しく作った証です。予めご了承くださいませ。

ありましたらお早めにお召し上がりくださいね。

2月18日からの出荷をどうぞお楽しみに♪




2009年2月4日(水曜日) 15:00 晴れ

2月から出荷開始した
【いよかん】
です

今日のおやつは伊予柑にしましょ。

すごくいい香りです〜♪

おっと!果汁が落ちそう。
最初なので果汁が多いです。

お味は・・・さわやかな酸味があって、「いい予感」〜♪
ちょっと酸味が強いので、もう少しおいて食べてもいいかも。

いよかん食べ応えあります。一個で十分おやつになっちゃいます。
新春から出荷される柑橘は、食べてみて、もうすこし甘味がほしいなと思ったら、一週間ほど置いて、お召し上がりくださいませ。
その間に、傷みや乾燥してしまう場合もございますので、たまに食べて様子をみてください。
熟成させると、味が丸くなってきます♪

どうぞ楽しんでお召し上がりくださいね!

♪今日のイチオシはこちら♪

いよかん


2009年2月2日(月曜日) 14:00 晴れ
春のような暖かい日差しです。

2月下旬出荷予定の
【せとか】
を見にきました!

生産者の荒井さんについて、園地へ参りましょう♪
道中、気になる枝を剪定しながら、進みます。

丁寧だなぁ。
到着!

こちらが「せとか」です〜♪

え?見えない?
うふふ。

11月に黒い布の袋をかけて、年越しました。木成りでじっくり育っているところなんです。

黒い色は、鳥に食べられにくいそうですよ。
ご開帳〜!

濃いみかん色。
つるんとした果皮。
扁平な形。

お久しぶり〜せとかちゃん!
黒い布を少し取らせていただいて、見せてもらいました。

黒い布がかけられているので、成っているのが分かりにくいですけど、たーくさん、実っているのです。

↓引いて見ると、こんな感じでして。
「荒井さーん、今年もよおできとりますね!いつごろ収穫されます?」

「2月10日すぎから取り始めらい。ちょっと寝かせてから出すけん、2月下旬ごろにならえ。」
「例年通りでいけそうですね!今の味をみさせてもろていいですか」

「おう、ちょっと取ってみるか。」
わー♪

ずっしりと重い感じです。
皮が薄く、実がつまっているので、見た目より重いんです。

↓ひとつ切ってみました。
「せとか」の濃い香りが漂います♪
これから甘味がのって参りますよ〜。

2月下旬の出荷、どうぞ楽しみにしていてくださいね!



2009年1月26日(月曜日) 15:00 くもり
どーん!! 
こちら、生産者さんから頂いた、でっかい柑橘。何だか分かります?

【紅まどか】
というブンタン系の柑橘です。

最初に申し上げますが、非売品です。生産者さん宅には、自家消費用に1本だけ変わった品種を作ってたりするんですよ。
ちょっと、窮屈なんですけど!
ポンカンと、はるか達から文句が聞こえてきそうです。

重さを量ったら、1.4kgありました。
さて、食べてみるとしましょうか!
でっかいですが、『ブンタン』のスカッと、むき方講座の通りにやってみましょう。

「紅まどか」って名前が、なんだかそぐわない気がするんです。中を見れば分かるかな?
ふんっ!!

おりゃっ!

通常サイズのブンタンは、親指だけで事足りるのですが。
これは両手でかなりの力を入れてはいでいきます!
ふ〜。
なんとかはげました。

そこで発見!

実がほんのり赤い!
白いワタではなく、ほんのり紅がさしたワタです。中の実も、同じく。

「やけん紅まどか」っていうんか〜。」みんなで納得。
皮と実。

並べて見ると、皮の厚みがあるのが、分かりますね〜。
それでも、実はとっても大きい!
こ、これ、一房です・・・。

でっかい!!

手の平ほどもあります。
温州みかんLサイズと比べてみました。

すみません。
一瞬で勝負が決まりました。
念のため、房を比べて見ましょう。

みかん、ちっちゃい!

普段食べていたみかんは、こんなに小さかったのか。いや、いや、「紅まどか」が大きすぎるんです。
ちなみに、お味ですが、
薄味のブンタンです。
食感はいいですね。

本当は、4月ごろにとって食べるもので、2ヶ月も早かったのですって。
旬には甘味がもっとあるそうです。
ただ、この柑橘は観賞用としても楽しいので、食べる前に、しばらく飾っておくとよいです。

会社のデスクに置くと、人気者になれそうです♪
このはぎ方の面白いところは、皮が器になること。

こうして並べて持ち歩き、
フタをとってみせて、
「どうぞ、おひとつ。」
と、勧めてみるのも楽しいです。

柑橘には、それぞれの楽しみ方がありますね!



2009年1月15日(木曜日) 11:00 くもり
はるか出荷開始しました♪

ほのかな甘さです。
この上品な甘さがトリコになるんですよね〜!


酸味が低い柑橘ですが、すっぱいと感じたら、しばらくおいてみてくださいませ(^^)
「はるか」は、皮の表面が緑色の部分もございます。中身は熟しております。

今年もどうぞお楽しみにください!!

● ● ●
● ● ●