おすすめセット

取り扱いワイン

焼き菓子・ラスク

エミリアロマーニャ州モデナに1903年に設立されたカルピ社と、1923年設立のカンティーナ ディ ソルバーラ社が2012年に合併してできたワインメーカーです。同社は1200人からなる生産者で構成された協同組合で1世紀以上の歴史があります。

現在6つの工場のもと450,000ヘクトリットルのワインを生産する大きなワイナリーに成長しました。何種類もあるランブルスコの中においても高品質なソルバーラ種は開花の異常により栽培が難しく生産量が減少してきました。同社は同じブドウ園にランブルスコ サラミーノ種を植え受粉を促進するなどの努力により、高品質なブドウ栽培を守り生産を続けています。

取り扱いワイン

ソルバーラの入ったおすすめセット