素材のこだわり

素材のこだわり

素材選びと味には徹底的にこだわれ
たこ焼き素材にもこだわっています。

冷めても旨い粉。

ええだし

3つのソース

たこ焼きを作る上でかかせない5つの素材があります。

 

「粉」「出汁(だし)」「ソース」「蛸(タコ)」「ふりかけ」
基本の5つであり、重要な素材たちです。

 

たこ焼きはシンプルだからこそ奥が深く、小麦粉のブレンド具合やタコ、出汁、水、ソース、ふりかけ、トッピングなどを工夫することで私が目指す「冷めてもおいしいたこ焼」を作ることができます。

 

・素材選び(粉編)

粉は小麦粉だけではなく様々な素材を組み合わせることでつくり上げることが出来ます。

 

詳しい分量は企業秘密ですが、小麦粉の粉くささを軽減するため、元帥と大手小麦粉メーカー様で開発した、
「さめても旨い粉」は、只今商品の準備中でございます。販売ページが準備出来しだい、こちらで販売いたします。

 

 

・素材選び(出汁編)

たこ焼き元帥の店、” まろ蛸 ”では、出汁(だし)にもこだわっており、鰹節と昆布をベースに水は和歌山が誇る天然水「富田の水」を使用し、上質な出汁を作り上げています。
日本各地に名水と呼ばれる水がありますが、和歌山の富田の水も高い評価を頂いている名水です。

この「ええだし」は「さめても旨い粉」と合うよう元帥自ら調整しております。只今商品の準備中でございます。販売ページが準備出来しだい、こちらで販売いたします。

 

・素材選び(ソース編)

たこ焼きソースというものは、たこ焼きの味を左右する重要な調味料です。
元帥が日本中のソースを試し、辿り着いたのは、この、まろ蛸オリジナルソースです。

元帥が本場関西のソース会社と提携し、和歌山ならではの「名産品」を隠し味に特別にブレンド。
「あまあまソース(甘々」「ぴりっとソース(ピリ辛)」「からからソース(辛々)」の3種類を開発しました。

「ええだし」、「さめても旨い粉」と合うよう調整に調整を重ね、また食べたくなる美味しいたこ焼きが出来上がります。
只今商品の準備中でございます。販売ページが準備出来しだい、こちらで販売いたします。

 

 

たこ焼き元帥に何でも聞いてヨ