道具紹介

たこ焼器から関連する小道具までご紹介しております。道具に関しての個別の販売を行っているので、すでに開業をしている方も、オススメの機材、道具を手に入れることができます。

オススメ道具
道具一つで、味は劇的に変化する

なぜたこ焼き元帥は銅板を選ぶのか。

 

鉄板と銅板の違いについて説明しながら、
それぞれの良さをお伝えします。

 

一般的なたこ焼き器は「鉄板」を使用します。
銅板との一番の違いは、熱伝導の良さ。
銅板の方が熱伝導率が良く、板が早く温まります。

 

ですので、たこ焼きを速く返す必要があり、
慣れていない方ですと、
たこ焼きの焼き過ぎにつながります。
また火加減の調整が難しく、
うまく焼くには、練習と経験が必要ですが、
銅板のほうが焼くスピードが上がりますので、
お客様をお待たせする時間が短くなります。

 

・自分自身の技術力アップ
・お客様への提供時間短縮

 

結果として、繁盛店を運営するには必須のスキルです。

 

最後に銅板は鉄板と比べると高価な品になりますが、
是非一度使っていただきたいと考えております。


 

たこ焼き 銅板シリーズ(18穴・28穴)ガス式たこ焼き器

元帥がオススメする道具は、たこ焼きの本場「大阪」でたこ焼き器や屋台で使う機器を製造して「40年を超える」伊東金属様の道具をオススメしております。

定番の18穴たこ焼き器と28穴たこ焼き器を取り揃えております。→詳細はこちら

その他備品

たこ焼きを作るには機械はもちろんの事、小道具も重要な道具のひとつです。開業時には開業のプランとしてまとめてご紹介しておりますが、単品でもどういったものが必要かひと目でわかるよう、厨房用品も含め紹介しております。

油引き
たこ焼きピン
粉次(こつぎ)
白刷毛(ハケ)
ソースポット
マヨネーズ入れ
ソース入れ
水マス(計量)
調味缶
粉スコップ
水杓子(ひしゃく)
計量器/スケール
ヤクミカッター
横型冷蔵庫
ガス台
たこ焼き元帥に何でも聞いてヨ