日本のテクノロジーが生んだ高性能レンズ。
SWANSのレンズ開発技術がアスリートの眼を護る。

様々なコンディショニング下でも、アスリートのポテンシャルを最大に引き出すスポーツアイウェア。
スワンズは、1世紀の歴史を持つ山本光学のノウハウと先端技術、そしてトップアスリートのフィードバックにより高性能商品を開発しています。

有害な紫外線から大切な目を守る
SWANS独自のUVカットレンズ。

■紫外線99.9%以上カットの遮光レンズで紫外線対策。
日本で初めてプラスチック遮光メガネを開発し、現在も最先端技術のレーザー保護用メガネを提供し続ける山本光学。スワンズのレンズにはその光線コントロール技術が生かされています。
スワンズ独自のUVカットレンズは、これらの有害な紫外線を99.9%以上カットし、あらゆるスポーツライフでの快適な視界を提供します。

種類

特徴

症例

UV-A

皮膚が黒くなる日焼けの原因。眼では約半分が角膜で吸収され、残りの半分が水晶体で吸収される。

白内障
翼状片

UV-B

皮膚が炎症を起こす日焼けの原因。眼ではほとんどが角膜で吸収される。オゾンホールが広がると、地表のUV-Bが増える。

雪目
白内障
翼状片

UV-C

大気層(オゾンなど)で吸収され、地表にはほとんど届かない。細胞毒性が強く、殺菌灯に使われる。

角結膜炎

SWANSの高性能レンズ

■耐熱・耐寒・衝撃性に優れたポリカーボネート
レンズ素材には、スポーツグラスに最適なポリカーボネート樹脂を使用しています。ポリカーボネートの耐衝撃性は、プラスチックの中で最も高く、ガラスの約10倍です。厳しいアメリカ・ANSI規格、500gのミサイル落下テストや60kgfの静荷重破壊テストをクリアしています。

■耐擦傷性に優れた、独自のハードコート技術
表面ハードコートはプラスチックの耐擦傷性を向上させるためのものです。レンズへは様々なものが当たったり擦れたりするする際に表面層にキズをつけます。そのときの原因に耐えうる固い表面膜層をコーティングで形成してあります。

■反射光を除去し、視界をクリアにする偏光レンズ
偏光レンズは一定方向に振動する光だけを通す特徴があります。水面や雪面など水平面から乱反射した偏光を遮断し、効果的にギラつきをカットします。
※対象商品にのみ 偏光レンズ マークがございます。

■特許技術
世界で初めて偏光フィルムとポリカーボネートレンズを融着し一体成形するFIT(PAT.)技術を開発。衝撃・摩擦にも強く、光学的にも優れた歪みのない高精度レンズです。
※対象商品にのみ FIT マークがございます。