ご案内
  • 5,000円(税抜)以上購入で送料無料となります!

疲労回復におススメの薬

レバコール

Pick Upアイテム【売れています】滋養強壮、肉体疲労、栄養補給、体力増進に薬用人参のちからを

若甦シリーズについて詳しくはこちら

肩こり・腰痛におススメ

【第3類医薬品】新トクホンチール 100ml

塗るタイプで手軽に使えます。刺激じんわりタイプで血行促進。すぐれた消炎鎮痛効果で頑固な肩こり・痛みを緩和します。

540円(税抜)

【第3類医薬品】トクホン 普通判 140枚・4.2cm×6.5cm

肌にやさしく、筋肉の炎症と痛みを抑えるのに適した貼り薬。
4.2cm×6.5cmと貼る部位を選ばない大きさで、140枚とたっぷり入っているので、長くお使い頂けます。

1,314円(税抜)

【第3類医薬品】オキソピタンDXゴールド 180カプセル

ビタミンB1の効果を高めることにより、関節痛、筋肉痛、肉体疲労などの症状にすぐれた効きめをあらわします。

8,750円(税抜)

【第2類医薬品】バンテリンコーワ新ミニパット35枚・7cm×10cm

効きめの成分(インドメタシン1.0%)が広がりながら浸透し、筋肉・関節の痛みをじかにとってくれます。
7cm×10cmの小型サイズ。はがれにくく改良されました。

2,500円(税抜)

【第3類医薬品】サロメチール 40g

一つ置いておけば、運動前後の筋肉疲労、打撲、ねんざ、肩こり、関節炎などに使えて便利です。
スポーツ前のウォーミングアップと、スポーツ後の筋肉ケア、両方にお使い頂けます。

665円(税抜)

【第3類医薬品】ユンケル1・6・12EX 50錠

つらい腰痛、肩こり、眼精疲労にはビタミンB1誘導体、B6、B12配合のユンケルで内側からのケアをおススメします。

1,410円(税抜)

カルテ

  • 肩こり対策
  • 腰痛対策
  • 頭痛対策
  • 便秘対策
  • お腹の調子が気になる
  • 血圧が気になる
  • 血糖値が気になる
  • コレステロールが気になる
  • 中性脂肪が気になる
  • 冷え性対策
  • 疲労回復
  • ダイエット
医薬品について
  1. 一部の医薬品については、1回のご注文数量を制限させていただいております。
  2. 医薬品・医薬品を含むご注文は、平日営業日のみの出荷とさせていただきます。予めご了承ください。
  3. 医薬品のご購入にあたっては、効能・効果、成分内容等を必ずご確認いただくようお願いします。
  4. 医薬品のご使用にあたっては必ず、用法・用量をご確認ください。
  5. 医薬品のご使用については、商品の箱に記載または箱の中に添付されている「使用上の注意」を必ずお読みください。
  6. アレルギー体質の方、妊娠中の方等は、かかりつけの医師にご相談の上、ご購入ください。
  7. 医薬品の使用等に関するお問い合わせは、当社登録販売者がお受けいたします。
  8. お問い合わせ先:有限会社大久保薬局 TEL.078-967-5162 email:rakuten@medi-depot.com
医薬品販売業許可証の内容について
医薬品販売許可番号 神保第099YY0001号
氏   名 有限会社大久保薬局
店舗の名称 ドラッグデポ カナート店
店舗の所在地 兵庫県神戸市西区竜が岡1丁目21-1 カナート西神戸内1階
発行日 平成27年5月27日
有効期間 平成27年6月1日から平成33年5月31日
店舗の写真 店内写真 外観写真
許可の種類 店舗販売業(薬事法第24条第1項の規定による)
許可証発行自治体名 神戸市保健所
薬局・店舗の管理者名 西村 由佳理
※薬事法第24条第1項の規程により、店舗販売業(卸売一般販売業を除く。)の許可を受けた者であることを証明する。
医薬品販売に従事する専門家の情報
店舗管理者 西村 由佳理
店舗管理者の資格 登録販売者
登録販売者の登録番号及び登録都道府県 第28-09-02231号
勤務する薬剤師又は登録販売者の氏名及び
担当業務及び名札等による区別

薬剤師(白衣又は青色着衣 名札は氏名と薬剤師と明記)

氏名 担当業務
寺本 英世 管理、保管、陳列、医薬品販売、情報提供、特定販売に係る業務

登録販売者(ピンクの着衣 名札は氏名と登録販売者と明記)

氏名 担当業務
西村 由佳理 管理、保管、陳列、医薬品販売、情報提供、特定販売に係る業務
一岡 美希 保管、陳列、医薬品販売、情報提供、特定販売に係る業務
平山 裕佳子 保管、陳列、医薬品販売、情報提供、特定販売に係る業務

一般従事者(氏名を記した名札と当店のエプロンを着用)

取り扱う一般用医薬品の区分 店頭:指定第2類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品
(当店では店頭での要指導医薬品・一類医薬品の取り扱いは行っておりません。)
インターネット:指定第2類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品
(当店ではインターネットでの要指導医薬品・一類医薬品の取り扱いは行っておりません。)
使用期限 当店で販売する医薬品は、使用期限が最短でも1年以上のものを販売しております。
営業時間 月〜金曜日 10:00〜20:00 土・日曜日10:00〜21:00
注文を受け付ける時間:24時間
営業時間外で相談できる時間はありません。
ご相談時及び緊急時の連絡先 <お問い合せ先>
メールアドレス:rakuten@medi-depot.com
電話番号:078-967-5162
(平日10:00〜19:00受付、土日祝祭日・年末年始等弊社休日を除く)
苦情相談窓口 神戸保健所078-322-6796
一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項
第1類医薬品の定義 その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうちその使用に関し特に注意が必要なもの。厚生労働大臣が指定するもの及びその製造販売の承認の申請に関して第14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって当該申請にかかわる承認を受けてから厚生労働大臣で定める期間を経過しないもの。(特にリスクの高い医薬品)
第2類医薬品の定義 その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品(第1類医薬品を除く)であつて厚生労働大臣が指定するもの。(リスクが比較的高い医薬品)その中でも、相互作用や患者背景等の条件によって、健康被害のリスクが高まるものや、依存性・習慣性のある成分などは「指定第2類医薬品」として区別しています。
第3類医薬品の定義 第1類医薬品及び第2類医薬品以外の一般用医薬品。比較的リスクが低く、日常生活に支障をきたす程度ではないが、身体の変調不調が起こるおそれがある医薬品。
要指導医薬品の定義 一般用医薬品とは異なる「医療用に準じたカテゴリーの医薬品」であり、いわゆるスイッチ直後品目・劇薬にあたる医薬品。
要指導医薬品は対面販売に限定され特定販売での販売は不可。
医薬品の表示に関する解説 個々の医薬品については、下記のとおり表示されています。
  • 般用医薬品のリスク区分ごとに、「第1類医薬品」「第2類医薬品」「第3類医薬品」「要指導医薬品」の 文字を記載し、枠で囲みます。
  • 第2類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品を(指定第2類医薬品といいます)について は、2の文字を○(丸枠)又は□(四角枠)で囲みさらに「第2類医薬品」の文字を枠で囲みます。
  • 一般用医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。
  • 直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器又は外部の被包にも 併せて記載します。
医薬品の情報の提供に関する解説 第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品及び要指導医薬品にあっては、それぞれ情報提供の義務に違いがあります。また、対応する専門家も下記のように決まっています。登録販売者とは、都道府県の試験に合格した一般用医薬品の販売を担う専門家です。
リスク分類 質問によらず行う情報提供 相談応需 対応する専門家
第1類医薬品 義務(書面を用いて情報提供) 義務 薬剤師
第2類医薬品 努力義務 義務 薬剤師又は登録販売者
第3類医薬品 努力義務 義務 薬剤師又は登録販売者
要指導医薬品 義務(書面を用いて対面で情報提供・指導) 義務 薬剤師
※当店では要指導医薬品の商品は取り扱っておりません。
指定第2類医薬品の陳列に関する解説 指定第2類医薬品は、新構造設備規則に規定する「情報提供を行うための設備」から7メートル以内の範囲に陳列します。
一般用医薬品の陳列に関する解説 第1類医薬品、要指導医薬品は、鍵付きのガラスケースに陳列しています。
第2類医薬品、第3類医薬品については、それぞれ区別して陳列棚に配置しています。
指定第二類医薬品の販売サイト上の表示等の解説
および禁忌の確認・専門家への相談を促す表示
サイト上では、指定第二類医薬品の表示を、商品ごとに表示します。また、すべての指定第二類医薬品について、禁忌事項の確認を促すための表示、注意喚起を行っています。特に小児、高齢者他、商品ページ内または注意喚起を促すページ内の禁忌事項に該当する場合は、重篤な副作用が発生する恐れがあるため、登録販売者までご相談ください。
サイト上の表示の解説 ・第1類医薬品:サイト上では【第1類医薬品】と表示しています。
・指定第2類医薬品:サイト上では【第(2)類医薬品】と表示しています。
・第2類医薬品:サイト上では【第2類医薬品】と表示しています。
・第3類医薬品:サイト上では【第3類医薬品】と表示しています。
販売記録作成に当たっての個人情報利用目的 医薬品の販売記録作成にあたっては、当社個人情報保護方針に従い適法かつ、適切に取り扱います。
医薬品の安全使用及び医薬品の適正販売以外の目的で利用しません。
医薬品による健康被害の救済に関する制度の解説 〔医薬品被害救済制度〕
医薬品を適正に使用したにもかかわらず副作用により、入院治療程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。救済の認定基準や手続きについては、下記にお問合せください。

独立行政法人医薬品医療機器総合機構
【救済制度相談窓口】
0120-149-931(9:00〜17:30)
厚生労働省のHP 一般用医薬品の販売サイト一覧(
薬剤師および登録販売者の勤務時間
 
寺本 (薬剤師) 10:00〜20:00 12:00〜20:00 10:00〜20:00   12:00〜20:00 10:00〜20:00 12:00〜20:00
西村 (登録販売者) 10:00〜20:00 10:00〜20:00 10:00〜20:00 10:00〜20:00 10:00〜20:00    
一岡 (登録販売者)     10:00〜20:00     10:00〜20:00 10:00〜21:00
平山 (登録販売者) 15:00〜20:00 15:00〜20:00   15:00〜20:00 10:00〜20:00   10:00〜20:00