MCTオイルとは?

point01_糖質制限時のエネルギー補給として最適だから!

  • point01_糖質制限時のエネルギー補給として最適だから!
  • 中鎖脂肪酸で構成されるMCTオイルは、一般的な油脂に含まれる長鎖脂肪酸と比較して、
    消化吸収が約4倍とスピーディに分解されます。
    さらに脂質は、1gあたり9kcalなので、少量で多くのエネルギーを摂取することが可能です。
    だから、効率よくエネルギー源として活用されます。

point02_筋肉量の維持や増加が期待できるから

  • 人間の体は一般的に糖質をメインエネルギーで活用していますが、
    激しいトレーニングで糖質由来のエネルギーがなくなると、
    筋肉を分解してエネルギーにしてしまいます。
  • point02_筋肉量の維持や増加が期待できるから
point02_筋肉量の維持や増加が期待できるから

point03_疲労回復&持久力アップが期待できるから

  • MCTオイルを摂取することで、従来の糖質由来のエネルギーを温存。
    エネルギー源が2つになるから、持久力もアップするといわれています。
    MCTオイルのエネルギー+糖質由来のエネルギーの2つのエンジンでハイパフォーマンスを実現します。
  • point03_中鎖脂肪酸の持久力アップ効果
  • 被験者8名がそれぞれ中鎖脂肪酸入りのクッキーまたは、
    長鎖脂肪酸入りのクッキーを毎日摂取したあと運動試験を実施。
    中鎖脂肪酸を摂取した方が、疲れにくく、持久力がアップしたという結果が出ました。

point04_直接肝臓へ運ばれ、吸収されるから。

  • point04_直接肝臓へ運ばれ、吸収されるから。
  • MCTオイルを構成する中鎖脂肪酸は、一般的なオイルと比較すると構造がコンパクト。
    脂肪酸が約半分の長さになっています。
  • point04_直接肝臓へ運ばれ、吸収されるから。
  • 一般的なオイルは全身を巡ってゆっくりと分解されていくのに対し、
    中鎖脂肪酸は小腸から門脈を通して直接肝臓へ運ばれ分解、エネルギーに。
    消化経路が大幅にショートカットされているのです。

▲Menu TOPに戻る

MCTオイルの活用方法

MCTオイルの活用方法

  • how to use1
  • how to use1
  • 普段からトレーニングでプロテインを使用している方はMCTオイルも一緒にシェイク。
    水よりも、MCTオイルが馴染みやすい豆乳やミルク・アーモンドミルクなどの乳製品がおすすめ。
  • how to use2
  • how to use2
  • 運動前は、エネルギーになりやすい食材といわれているバナナやアボカドなどの食材と。
    運動後は、疲労回復を促すビタミンCが豊富な柑橘系の果物や小松菜などの食材と合わせて。
  • how to use3
  • how to use3
  • 減量など体重コントロールをしている方は、糖質オフ食にMCTオイルを加えて。
    サラダや納豆、お肉など糖質量の少ないおかずにかけたり、食中の野菜ジュースなど飲み物に混ぜても◎。

MCTオイルの活用方法-パターン

  • pattern1
  • pattern1
  • 空腹状態でトレーニングをしてしまうと、
    筋肉が減少し、トレーニング効率が悪くなってしまいます。
    トレーニング前もしっかり食事を摂取!
  • pattern2
  • pattern2
  • トレーニング直前は、軽めにエネルギーと
    タンパク質やアミノ酸を補給することがおすすめ。
    プロテインやサプリメントも有効活用!
  • pattern3
  • pattern3
  • 良質な筋肉をつけるためには、
    運動後45分以内にトレーニング中消費したエネルギーを
    補給することがよいと言われています。

▲Menu TOPに戻る

MCTオイル×カラダづくり

case01

  • case01
  • MCTオイルはプロテインに混ぜて摂取。
    練習後は、BCAAを摂っています。
    100劼鯆兇┐訥控離練習後の空腹感が軽減されました!

    自転車競技「F(t)麒麟山Racing」様

case02

  • case02
  • 1年以上MCTオイルを使っています!
    ダイエット効果を実感できただけでなく、
    ロングライド前にMCTオイルを大さじ1杯摂取することで、後半疲れない気がします!

    サイクリング「CYARIBU」様

ユーザーの声

  • voice1
  • voice1
  • 夕飯のサラダにかけたり、朝食のコーヒーに混ぜて使っています。
    トレーニング後はMCTオイルの他にたんぱく質の摂取を意識して行っています!

    サッカー「粋クラブ」様

  • voice2
  • voice2
  • アマニ油などの体に良いといわれる油と組み合わせて使っています!
    ケガのないように、楽しく健康に活動を続けたいです!

    サッカー「シニア葛城クラブ」様

  • voice3
  • voice3
  • 運動量が多い競技のため食事には気を使います。
    練習後30分以内に摂取するプロテインに混ぜて使ったところ、普段より疲れにくくなりました!

    ハンドボール
    「昭和学院高等学校男子ハンドボール部」様

  • voice4
  • voice4
  • サッカー部が使用しているということで興味をもち試してみたところ、朝の目覚めがとてもよくなりました!
    暑い日が続いても体調がよく、これからも続けていきたいと思っています!

    テニス
    「東北大学医学部硬式テニス部」様

  • voice5
  • voice5
  • 主婦の参加が多いチームなので日常の食事に簡単に取り入れることができるMCTオイルはとても便利。
    メンバーだけでなくメンバーの夫や子供など家族で使っています!

    バレトン「BalletoneERI」様

  • voice6
  • voice6
  • 1日2回ヨーグルトや飲み物に混ぜて使っています。
    肌が柔らかくなった、お通じがよくなった、などの効果を実感できました!

    ヨガ「美ボディヨガ」様

▲Menu TOPに戻る

ENERGY FROM QUALITY FATS

※ご使用前の注意点※

大量に摂取すると、下痢や腹痛といった症状が出る可能性があります。1回の使用量は小さじ1(5ml)〜大さじ1(15ml)を1日で1〜3回を目安にご使用ください。

アレルギー体質の方、持病のある方、妊娠中の方などご使用に際して不安な方は、かかりつけの医師、栄養士薬剤師にご相談ください。

開封後は安全上と衛生のため、1〜2ヵ月を目安に、なるべく早めにご使用ください。賞味期限切れ後の使用につきましては、自己責任とし、弊社では一切の責任を負いかねます。

※安全上の注意点※

ご使用の際は、直接火にかけないでください。
一般的な油と比較して沸点が低いため、焼き物・炒め物・揚げ物など、油を直接火にかける使用方法は、白煙や泡立ちが発生し危険です。調理済みの食品にかけたり、混ぜたりしてご使用ください。

プラスチック容器は使用できません。
カップ麺等に使用されているスチレン系樹脂(発泡スチロール(PS)・ABS樹脂等)のプラスチック容器は、樹脂が変質し漏れるおそれがございます。ガラスや陶器をご使用ください。

名称:食用油脂
原材料名:中鎖脂肪酸油
内容量:450g、15g×15袋
賞味期限:商品に記載
保存方法:常温、暗所に保存
販売者:勝山ネクステージ株式会社
    宮城県仙台市青葉区上杉五丁目3-36
加工所:太田油脂株式会社
    愛知県岡崎市福岡町字下荒追28

栄養成分表示 (100gあたり)
エネルギー  900kcal
たんぱく質  0g
脂質     100g
炭水化物   0g
食塩相当量  0g
中鎖脂肪酸  100g