変換プラグ選びのワンポイントアドバイス
  • ●使用する電気製品により、
     別途「変圧器」が必要になる場合があります。

    変換プラグには、変圧機能がないため、使用する電気製品が世界の電圧に対応していない場合は、変圧器も必要になります。
    海外のほとんどの国の地域で日本の100Vより高い電圧の電気が供給されています。
  • ●変換プラグがいらない国もあります。

    アメリカや台湾など、日本と同じAタイプの電源プラグが使用されている場合、変換プラグが必要ない国もあります。
    購入前に渡航先のプラグをよくご確認ください。
その他の変換プラグ