mco net shop あんしん7年延長保証につきまして

当店7年延長保証は、お買い上げされた日から7年間(通常メーカー保証期間含む)まで延長して、保証サービスをお受け頂けます。
※延長保証期間の対象部分は、ムーブメント内部の自然故障のみとなります。

商品到着後、3ヶ月以内に商品レビューに書き込みをお願い致します。
実際にご使用されたご感想をお聞かせください♪
※3ヶ月以内にレビューの確認が取れない場合には、延長保証は無効となります。

当店7年延長保証は日本国内でご利用のお客様のみ有効です。

7年保証は2017年6月14日以降のご注文が対象になります。

修理のご依頼は以下のご住所までお願いいたします。
まずは、不具合の症状をお電話またはメールにて、当店までご連絡頂けますようお願い致します。

Our 7-year extended warranty extends from the date of purchase to 7 years (usually including the manufacturer's warranty period), and you can receive the warranty service.
* The extended warranty period covers only natural failures inside the movement.

Please write in the product review within 3 months after the product arrives.
Please tell us your impressions of the actual use.
* If the review cannot be confirmed within 3 months, the extended warranty will be void.

Our 7-year extended warranty is valid only for customers using in Japan.

The 7-year warranty applies to orders placed after June 14, 2017.

For repair requests, please contact the following address.
First of all, please contact us by phone or email about the symptoms of the problem.
電話番号:
080-3262-5748
(営業時間 午前11時~午後5時)

メールアドレス:
y-masuyama@mcoltd.net
ご郵送先:
〒080-0048
北海道帯広市西18条北1丁目
ぴあざフクハラ西18条店内
(株)丸信増山商会 宛
電話: 080-3262-5748

郵送時に必要な物:
メーカー保証書・7年保証書
商品と一緒に、こちらもご一緒にお送り頂けますようをお願い致します。

延長保証カードの再発行は致しませんので、大切に保管をしてください。
お客様情報につきましては、アフターサービス目的にのみ使用致します。

取扱説明書にそった正常なご使用状態で、万が一不具合が生じた場合には、書き保証規定により無料で修理・調整をいたします。

●保証対象部分 時計内部(ムーブメント。電子回路部品・機械部分)

●保証適用除外
  • メーカー取扱説明書、使用上の注意事項に沿わないご使用をされた商品の不具合や故障
  • ご使用中に生じた外観上の変化(ケース・ガラス・リューズ・ベルトなどの傷、針どれ、汚れ、破損、故障、傷、錆び、変色、経年劣化 等)
  • 電池交換、ソーラー時計の二次電池、商品の使用感、経年劣化に伴う不具合、故障やオーバーホール、点検作業 等
  • 誤ったご使用や不注意による事故または損傷・不具合・故障及び不正修理、改造、部品の装着や取り外しを行った商品
  • 天災、火災、事故などによる不具合や故障
  • 水入り、磁気帯による不具合、故障
  • 修理依頼時に保証適用に必要なものを提示、返送頂けない商品、保証期限切れ
  • 保証対象修理としてお預かりし、修理会社によって保証対象外と判断された場合
  • 当店が商品を確認し、不具合・故障などが確認出来ない場合
  • 当店以外で修理を依頼されている商品
  • 転売・二次卸・オークション等に出品された商品
  • メーカーが良品と判断している商品の修理、調整、交換
    <製造工程上、やむを得ず発生するもので、メーカーも商品を良品と判断しています>
    目盛り(インデックス)と針ずれ/微細なホコリの混入/一時的なくもり
  • メーカーで部品救急が困難などの理由により修理不可となる場合