トップ   »  ワンハンドルバッグが欲しい!

2019 Autumn

ワンハンドルバッグが欲しい!

~大人の気品漂う最旬バッグ~

2019年秋冬シーズン最大のトレンドといえる"クラシック"を取り入れるならワンハンドルバッグがおすすめ。ワンハンドルの持ち手とクラシカルなフォルムが特徴で、持ち手が2本ついたバッグよりも大人の気品漂う印象に。
ヴァレクストラ、セリーヌ、ボッテガヴェネタなど女性が憧れる人気ブランドのワンハンドルバッグを厳選してご紹介します。

BOTTEGA VENETA ボッテガヴェネタ

BOTTEGAのワンハンドルバッグ

絶妙なカラーコントラストに心ときめく「ピアッツァ」。女性らしさが際立つニュアンスカラーにふっくらとしたフォルムを構築する幅広マチが、見た目以上の収納力を発揮。金具部分やストラップにブランドを象徴するイントレチャートのディテールが施され、卓越したクラフトマンシップと高い機能性を持つボッテガヴェネタならではの美しい仕上がり。

  • 柔らかいレザーを使うことでマチのあるフォルムでも持ちやすい。

  • イントレチャートが編み込まれたショルダーストラップは主張しすぎず、ラグジュアリーな雰囲気に。

CELINE セリーヌ

BOTTEGAのワンハンドルバッグ

エディ・スリマンのファーストコレクションであるセリーヌのアイコンバッグ「16 セーズ」。レザーの上質感を際立たせるシンプルに徹したフォルムは、着こなし次第でレディにも、とことんハンサムにも振れるのが魅力。光沢のある最高級カーフレザーにゴールドの金具が着こなしに輝きとリッチ感をもたらす。その品格に潜む高い機能性も魅力。

  • フラットポケットが付いて、使いやすさも兼ね備えたデザイン。

  • 真ん中の仕切りはジップ付きで、荷物を整理しやすく通勤にも最適。

BALENCIAGA バレンシアガ

BOTTEGAのワンハンドルバッグ

ブランドネームを全面に押し出したキャッチーなロゴブームの火付け役であるバレンシアガも、2019年秋冬シーズンはアイデンティティを活かしつつ、ロゴのあしらいがよりミニマルに。新しいBBロゴのアクセントで上品さの中にモードな切れ味が加わったデザイン。女性らしさに凛々しさを兼ね備えた気取らないエレガンスを表現。サイドからのぞくアコーディオン風のマチがクラシカルな印象に。

  • フラップを開けずに荷物を取り出せるバックポケットが嬉しいポイント。

  • アコーディオン風のマチは存在感はもちろん、収納力も絶大。

VALEXTRA ヴァレクストラ

BOTTEGAのワンハンドルバッグ

"ノーロゴ"がフィロソフィーであるヴァレクストラのアイコンバッグ「Iside(イジィデ)」。ブランドの美学が凝縮されたバッグは、持つだけで高級感溢れる佇まいに仕上がる。上質なレザーと職人による伝統技を堪能できるタイムレスで普遍的なデザインが魅力。黒のセンターラインでモードなアクセントを効かせてワンランク上のスタイルに。

  • マチがしっかりとあるので、貴重品もしっかり収納できる。

  • ショルダーストラップでカジュアルスタイルにもフィット。

CHLOE クロエ

CHLOEのワンハンドルバッグ

アニマルモチーフを取り入れたスタイルも2019年秋冬シーズンのトレンドで、様々なブランドがバッグのデザイン要素に取り入れている。その中でもクロエのアイコンバッグ「クロエ C」は、強いイメージのリザード型押しをエレガンスに仕上げたアレンジが新鮮。美しいカラーコントラストとブランドの頭文字がついたデザインはどこから見ても美しく、着こなしのポイントになってくれる頼もしい存在。

  • 独特な表情の型押しと落ち着いた色彩でリッチな重厚感。

  • フラップを開けるとソフトなスエードが印象的で素材使いにもこだわりが光る。

PRADA プラダ

BOTTEGAのワンハンドルバッグ

ブランドの定番である「サフィアーノ」レザーを使用することで傷や汚れに強く、丈夫なのが魅力。十分な収納スペースと機能性を兼ね備えた二つのコンパートメントなど、デイリー使いにぴったり。ライニングのコントラストカラーが特徴で上品かつ女性らしさを演出。ころんとした丸みのあるバケット型シルエットでとことんレディライクなスタイルに。

  • フラップがないため、いつでもサッと荷物を出し入れできて便利。

  • 型崩れしないしっかりしたつくりで、マチが広く収納力も抜群。

Onehandlebag

モダンなフォルムのワンハンドルバッグ結婚式や入学式などフォーマルな場面でも活躍するため、トレンドが移り変わっても一生モノとして愛用できます。ショルダーストラップが付属し2WAYで使用できるデザインが主流のため、ハンズフリーにもなり使いやすさも抜群。
カジュアルからドレスアップまで様々なスタイルにフィットし、どんな場所にも連れていける、ラグジュアリーな美しさをぜひ身に着けてみてはいかがですか?

トップへ
戻る