• MASYのストール
  • 大切な方への贈り物にも
  • 妥協せずご返品を
  • メール便もコンビニ受取も
  • 後払いもお気軽に
  • 叱咤激励いただいています

パシュミナショップMASY TOPページ >

パシュミナについて
パシュミナ
一般に高級素材として知られるカシミヤは、ヒマラヤやモンゴルなどの山岳地帯に生息するカシミヤ山羊の細く柔らかい下毛(粗い毛の下に生えている柔毛)を漉き取ったものを使用します。零下40度の極限とも言える越冬の試練が、他には例を見ないほどの細く柔らかく温度調節に優れた獣毛を産み出したのでしょう。パシュミナはカシミヤの中でも細く柔らかく綺麗な毛のみを厳選したもので、その貴重さから古くより繊維の宝石とも言われ、重宝されております。
シルクパシュミナ
シルク混パシュミナストールは主にネパール(※1)で作られてきたストールです。パシュミナは非常にデリケートな素材のため、シルクを経糸に(パシュミナを横糸に)使用して織り上げられております。その素材となるパシュミナには中国・モンゴルの山岳地帯に生息するカシミヤ山羊の柔毛部の厳選された素材が使用されております。

ただし大変残念な事なのですが、現在、現地で製造されているシルク混パシュミナストールは、その価格競争のためか、最上級品と謳っているにも関わらず、上質とは言えない商品ばかりとなってしまっております。そのため、現在、本当に上質な商品を仕入れることは非常に難しくなっており、日本で流通している殆どの商品も本来のパシュミナとは程遠いものとなってしまっております。

日本の小売店もこの事実を知らされずに販売しているケースが多いため、ご購入の際には十分にご注意下さい。また高品質なストールを提供する業者も一定の品質を継続させずに、粗悪なものを次第に多く提供するようにする悪質なケースが多いため、品質鑑定もあまり意味を持ちません。

MASYではパシュミナ素材の仕入れを常に厳しく監視することにより、パシュミナ本来の質感を楽しめる上質なシルク混パシュミナストールのみを厳選してご紹介しております。

※1)近年、中国やモンゴル、インドでも生産されるようになりました。なお、これまでインド製と言われている商品の多くは実際にはネパールで作られたものでしたが、近年の品質の悪化に伴い、実際にインドにて生産されるものが出て参りました。MASYのシルクパシュミナストールもインド製ですが、実際にインドにて作られているものです。
経糸にシルクを用いないで織り上げる、パシュミナ100%のストールは、7世紀以上昔からインドで生産されてきた伝統的なストール(※2)です。(カシミヤで有名な)カシミール地方のカシミヤ山羊の柔毛から、11〜15ミクロンの最も細くデリケートな獣毛を選別し、丁寧に紡ぎ作られた糸で織り上げられております。

MASYの100%パシュミナストールは、欧州の有名ブランドで“ROYAL PASHMINA”や“PASHTOOSH”などの名前で広く販売されているものと同じタイプのストールです。このストールは、ブラックマーケットでは1万ドルと言う高値で取引されていると言われるシャトゥーシュ(※3)と呼ばれる最上質のストールと同じ職人により同じ製法で作られており、実際の肌触りもほぼこれと同じ質感のものとなっています。極細の糸からストールを織り上げることは非常に難しく、現地では“DIVINE WEAVE”(直訳:神のような織り方)と言われております。

※2)最近はネパールなどでも生産されておりますが、シルクパシュミナストールと同様、品質が劣るカシミヤ製品が主流となっております。インド製のものと比較すると、滑らかさや光沢感に大きな差が生じてしまっております。

※3)シャトゥーシュは絶滅危惧種にランクされているチベットレイヨウの柔毛で織り上げられたストールです。パシュミナと異なり、野生種を狩猟して毛を採集しておりました。チベットレイヨウはその乱獲による絶滅の危機に瀕しており、1975年からはワシントン条約で国際取引が禁止されております。
優れた機能性
女性の皆様の多くは室内と室外の気温差に不快な思いをされた経験をお持ちのことと思います。常に上着を一枚携帯されているのであれば良いのですが、実際にはかばんの中に上着を常備することは難しいですよね。パシュミナは上着とは比較にならないほど薄くて軽いのでかばんの中にコンパクトに収まります。またそれでいてとても暖かく必要なときに十分に働いてくれます。エアコンの完備されつつあるこの時代にこそパシュミナのような携帯性と保温性を兼ね備えた素材が必要とされています。
高級感のある美しさ
パシュミナの繊維はとっても細くて暖かいため、とっても薄いストールに仕上がっております。そのため首に巻いてもジャケットの上から羽織ってもかさばらず、上品な美しいシルエットを生み出します。またパシュミナ特有の光沢感がフォーマルな席にも似合う高級感を演出してくれます。
価格
最近のパシュミナ・ブームにのってパシュミナは本当にお安く手に入れられるようになりました。そのためお洋服に合わせて様々なカラーのパシュミナを購入される方が増えております。またビーズ付きのものや刺繍もの、プリントものなども用意されておりますので、よりフォーマルな雰囲気に、またよりカジュアルな雰囲気に着こなしていらっしゃる方も多く見かけるようになりました。とは言え、採れるパシュミナは限られておりますので、本来パシュミナとは言えない粗悪な素材を使用したものも多数販売されるようになりました。またパシュミナの職人の数も限られておりますので、縫製の悪いものも多く見かけます。購入される際にはショップに設置されている掲示板などでご購入者のご感想などをご確認されることをお勧めいたします。なお掲示板が設置されていないショップの場合、過去にお客様との間で何らかの大きなトラブルが発生している可能性がございますので、ご利用の際には十分にご注意下さい。
カシミヤストールとの比較
一般的なカシミヤ100%のストールはカシミヤ繊維を縮充させたフェルト生地となりますので、カシミヤ繊維を優しく糸に紡ぎ、織り上げたパシュミナストールとは、重さも光沢感も温もりも全く異なるストールと言えます。カシミヤ100%のストールは、MASYの100%パシュミナストールと比較するとかなり重く、肩が凝ってしまう方もいらっしゃるほどです。とっても薄くて軽いのになぜか暖かい100%パシュミナストールは、一度使ってしまうと他には変えられない逸品である事がお分かりいただけると思います。またカシミヤストールを永く使うと毛玉に悩まされてしまいますが、パシュミナストールは毛玉がかなりできにくいという点も、実際に永くお使いいただく中ではオススメできる点かと思います。
MASYのパシュミナ
MASY(メイシー)では肌触りにこだわって厳選した高級なパシュミナのみを販売しております。一生大切にして、子供や孫の代まで一緒にいてもらえると嬉しいです。 カラーも枚数限定でどんどん増やして紹介していきますのでお楽しみに。肩を出す服装にもMASYのパシュミナをちょっとまとえば、上品さもSEXY度もアップ。しかもぐるぐる巻いてもかさばらないから、冬に流行ったようなマフラー巻きだって“ぼてっ”とせずに綺麗に巻けます。素材はしっかりしているのにとっても薄くて軽いMASYのパシュミナなら同じスタイルでも差がつきます。ファッションはもちろんそれ以外のリクエストにも応えてくれるシェイプ、柔らかさ、光沢、... あなたらしく使ってみませんか?
MASY(メイシー)のパシュミナ
MASYはお客様の目にかなうよう、厳選したパシュミナのみを販売させていただいております。パシュミナ独特の柔らかさが無いもの、汚れてしまっているもの、縫製に難があるもの等はMASYでは検品によって必ず発見するように心がけております。もちろんそのようなパシュミナを出荷するような工場からは続けて入荷する事のないようにしております。パシュミナのような優れた素材の価値が一部の粗悪品によって間違って失われてしまうことの無いよう、MASYではこれからも引き続き厳しい検品を行い、これに耐えたものだけをお客様に販売するよう心がけて参ります。是非この素晴らしい素材をその手でお確かめ下さい。
2nd MASY(セカンドメイシー)
パシュミナはカシミヤよりも厳しく選別された貴重な天然素材です。MASYは厳選したメーカーとのみ取引を行っておりますが、それでも商品にするべきではないと判断されるものもいくつか入荷されてしまっております。そのためMASYでは商品入荷時に全ての商品を厳しく検品し、その結果、MASYで販売すべきでないと判断したものをMASYのセカンドショップ <<2nd MASY>>にて販売させて頂いております。常にご用意することはできませんが、販売時にはメールマガジンにて紹介させていただいております。
Copyright(c) 2004-2011 Kanzaki Shouji Co., Ltd. All rights reserved.