■ 人形の丸富 破魔弓飾り特集TOPページはこちらから ■

破魔弓は江戸時代から、各家庭で飾られるようになったお人形です。

弓には武勇を表し、さらに邪気を祓い、目に見えない精霊を退散させる力のあるものという意味と、人間には知ることの出来ない方向と距離を判定する占いの道具としての意味があります。神社などでは平安の頃より魔除けの意味での破魔弓神事や、年占い神事が行われてきました。

「はま」は弓で射る的、またはその競技を意味し、後に「破魔」の字をあて魔を射ると解されるようになりました。 これらの神事が一般にも広まり、男児の初正月には、雄々しく、力強く、健やかに育てとの願いを込めて破魔弓は飾られています。


▼ 破魔弓もCMでおなじみの『人形の久月〜♪』

▼ 当店おすすめ!お買い得品!

▼ 創業は江戸!吉徳大光 破魔弓
▼ とってもスリムな壁掛けタイプ ▼
▼ とってもスリムな壁掛けタイプ

▼ ケース入りの破魔弓。存在感のたっぷりの16号以上 ▼
▼ 存在感のたっぷりの16号以上
▼ コンパクトサイズがうれしいケース入りの破魔弓 ▼
▼ 省スペース、コンパクトサイズ

▼ お子様のお名前をお入れします ▼
▼ お子様のお名前をお入れします
▼ 破魔弓と一緒に飾るとより豪華に! ▼
▼ 破魔弓と一緒に飾るとより豪華に!