SERIES
シリーズ

丸三綿業の製品シリーズです。

日本の涼2019 和柄文様

伝統的な和柄文様をキルトデザインに取り入れた和モダンな麻寝具シリーズです。中わたに採用したラミー麻は、日本において古くは縄文時代にも利用されていた形跡があり、古来より和との親和性が非常に高い素材となっています。

MARUSAN ORIGINAL RESORT

静かな波の音、夕焼けに染まる砂浜、ここは喧騒から離れた大人の隠れ家。そんなリゾートに設えているような寝具のイメージが「MARUSAN ORIGINAL RESORT」シリーズのデザインテーマです。

Rebreana -リブレナ-

肌ざわりとモイストコントロールに着目した「Rebreana -リブレナ-」
身体が本能で求める快適さをコンディショニング。
一年中ずっと快適なオールインワン寝具。

PHILOSOPHY
企業理念

わたしたち丸三綿業株式会社は創業80年の歴史を持つ寝具製造メーカーです。製綿業として富澤三四郎商店を創業した弊社は歴史に裏打ちされた製綿技術をもとに、寝具の一気通貫の生産体制を有しています。布団づくりに必要なための基本技術をすべて工場内に有する寝具生産・加工工場は国内に数社(※)しかありません。熟練の職人一人一人が丁寧にものづくりに励み、安心・安全の国内生産品を提供しています。

寝具には、四季があり、使う人それぞれの体質やライフスタイルがあります。わたしたち丸三綿業は、素材と技術と感性で眠りのコンシェルジュとして努めてまいります。 丸三綿業は、最高の眠りのために、わた素材・製法から考えています。

PRODUCTS
製品

製綿から縫製加工まで一貫工場にて生産しますので、特殊な仕様や細かいオーダーにも対応できます。

薄掛ふとん

薄掛ふとん

薄掛ふとん(肌掛ふとん・肌ふとん)は、夏などの気温の高い時期に使う薄手の掛ふとんです。

掛ふとん

掛ふとん

厚手の掛けるふとんです。気温の低い時期に使い、毛布などと併用して温度の調節をします。

デュエット掛ふとん

デュエット掛ふとん

2枚合わせの掛けるふとんです。一般的には合掛ふとんと肌掛ふとんの2枚を合わせたものになります。

敷ふとん

敷ふとん・マットレス

床の上に敷いて使うふとんです。2枚重ねやマットレスと併用する場合もあります。

ベッドパッド

ベッドパッド

ベッドパッドはベッドのマットレスに湿気が落ちないように吸湿発散したり、寝心地を補正する寝具です。

トッパー(オーバーレイ)

トッパー(オーバーレイ)

トッパーはベッドのマットレスの上に載せて硬さや寝心地を調節する敷寝具です。

枕

枕・ピロー

頭を支持する寝具です。素材や用途によって様々な形状・種類があります。

FACILITY & TECHNOLOGY
設備・技術

「本物」のふとんを作るために、丸三綿業株式会社には特殊な設備と技術があります。

クロス成形加工

2台の機械を使い、繊維をタテ・ヨコに重ねてわたを成形する方法です。一般的な成形方法は1台の機械で繊維を一定方向に揃えた状態で成形されています。クロス成形加工をすることにより、綿切れを防止し、かさ高性・弾力性がアップします。
※丸三綿業で使用するウールは、全てクロス成形加工を施しています。

詳しく見る

ノップス製造(球状化)

ノップスとはウールやテンセル(TM)などの繊維を直径5mmほどの球状に加工した粒わたです。通気性や弾力性がアップします。洗濯をすることも可能です。枕やクッションなどの中材として使用されます。

詳しく見る

Treatment(R)

Treatment(R)とはテンセル(TM)繊維を改質し、よりなめらかにする柔軟加工の特許技術です。

エコ防縮

エコ防縮加工(エコウールハウス)

塩素を使用せずにウールのスケールオフをします。ダイオキシンの発生がない人と環境に優しいエコ防縮加工です。ウールプルーフをしていないスムース生地などでも吹き出しの心配がありません。洗濯をしても縮みにくくなります。

詳しく見る
スチーム&ドライ

スチーム&ドライ加工設備

ウールは本来クリンプという縮れのおかげで弾力性がありますが、わた状に加工するとせっかくのクリンプが伸びてしまいます。そのクリンプを回復させるために、ウールに高温の蒸気を与え、それを急速に乾燥させます。これにより布団のかさ高性・弾力性がアップします。
※丸三綿業で使用するウールは、全てスチーム&ドライ加工を施しています。

詳しく見る
シルクフィル

長繊維状シルク「シルクフィル(R)」

繭から巻き取ったシルク繊維を、長繊維状のまま「わた」にする技術です。ふわふわの風合いと弾力があり、ご家庭でも洗濯できるのが特徴です。ふとんの中わたから、ストールやベストなどに、幅広く使用できます。
※製品によって洗濯できない場合もございます。

詳しく見る

MATERIALS
素材・原料

絹・羊・テンセル(TM)・綿・カシミヤ・キャメル・麻など様々なわた素材があり、それぞれの特徴・特性がありますが、
丸三綿業では特に天然素材にこだわって、わたの開発をしています。

羊毛

製品に合わせて、産地・品種を使い分けております。
特に英国羊毛においては、羊毛の品質が認められ2010年度「ふとん製造部門」において「英国羊毛大賞」を受賞いたしました。

カシミヤ・キャメル

ふとん用の中わたとしてカシミヤ・キャメルを製綿しています。カシミヤはモンゴルの紡績工場において弊社の技術を直接指導し、その原毛を「ふとん用わた」として加工しています。
(2016年「カシミヤ原毛繊維の洗浄方法」において特許取得)

シルク(絹)

独自の技術により、シルクの長繊維をまるごと「わた」にする「シルクフィル(R)」が2011年11月に貞明皇后記念蚕糸科学賞を受賞しました。

テンセル(TM)

特許技術により、かさ高・ソフト感・耐洗濯性を高めたパワーアップテンセル(TM)わたを製造しております。

NEWS RELEASE
更新履歴

2019-2-21
MARUSAN ORIGINAL RESORT」と「日本の涼 和柄文様」2つの新シリーズが新発売しました。
2019-2-5
「月刊リビングビジネス2019年1月号」に「Rebreana(リブレナ)」が掲載されました。
2018-12-28
treatment®テンセルわたの素材サンプル提供」をはじめました。
2018-12-7
「月刊リビングビジネス2018年12月号」に「Rebreana(リブレナ)」が掲載されました。
2018-11-14
11月14日(水)~16日(金)「IFFTインテリアライフスタイル リビング」に出展します。
2018-11-14
新ブランド「Rebreana(リブレナ)」リリース開始です。
2018-10-17
「寝具のおみせ丸三綿業」がオープンしました。よろしくお願いします。