当店の偽サイトが発見されております!ご注意くださいませ。詳しくはこちら
>> お問合せ      >> 会社概要

「日本の良きものを引き継ぎ、着物のある暮らしを楽しみましょう。」 産地の着物が集まる呉服の本場「京都室町」にある卸問屋が運営しています。



「着物のお仕立てって、敷居が高そう・・・」

「インターネットで注文しても大丈夫?」

「サイズはどうしたらいいの?」

「どうやって頼んだらいいの?」

「めんどくさいな・・・」

「着物の用語がわからない」などなど・・・



どうやって注文すればいいの?

初めてのお仕立ては、わからないことがたくさん

サイズや、お仕立ての方法など

京都マルヒサでのご注文の流れや、お仕立ての方法を順番にご説明♪




【1】自分サイズの着物は着付けがラクラクです。

袖の長さが合わない、着付けの打ち合わせが決まらない・・・着付けがモタモタする・・・

↓自分サイズなら

着付けやすくて着付け時間も短縮

【2】自分だけの特別な着物

反物から選んで、お仕立て上りまで時間は少々かかりますが、
既製品とは異なり、八掛を選べる楽しさもあり出来上がったときのうれしさはひとしおです。


【3】手縫い仕立てにすると、寸法直しも簡単!

サイズ直しのために、着物を解く場合、ミシン仕立てでは跡が残ってしまうため、手縫い仕立てがオススメです。
末永く大切にお召し頂けます。




セミオーダーは、身長と体型から割り出した着物のセミオーダー寸法表よりお選びいただけます。

ハイテクミシンによるお仕立てです。

とてもキレイな仕上がりでご好評をいただいております。

追加料金無しで「袷仕立て」「単衣仕立て」をお選び頂けます。



お仕立て日数は約60日かかりますので予めご了承ください。





京都マルヒサでは

身長・体重・スリーサイズ・裄(手の長さ)

だけをお伺いさせていただくだけでぴったりサイズにお仕立ていたします。

フルオーダーでご注文頂いた場合、

ご注文確認メールにて以下のサイズをお伺いします。



肩巾?前巾?袖付??? 

京都マルヒサは、米印のついている、

身長・体重・スリーサイズ(バスト・ウエスト・ヒップ)

裄(手の長さ)だけをお伺いするだけで

他の細かい寸法はこちらで割り出してお仕立ていたします。







広衿とは

広衿は、部分の衿の幅を好きな幅に調整が可能な衿です。

広衿の場合はたいてい、

,里茲Δ剖泙領△縫曠奪がついているのでそれを留めます。

そして、着付けの時に部分を自分の好きな幅に調整します。

昨今は広衿が主流になっていますので、

だいたい広衿でお仕立てされる方が多いです。



バチ衿とは

バチ衿は部分の衿幅は最初から決まっており、

広衿のように調整がきかない衿の形になります。

浴衣はバチ衿になっており、木綿着物やウール着物はバチ衿の場合が多いです。

衿の形はお好みで、お仕立て可能です!

既製品などは木綿着物はバチ衿になっていることが多く

お仕立てをすると、広衿でもお仕立てが可能です。

そういった点でもお仕立てなら自由自在です。






袷や単衣では着る時期が異なり、お仕立て方法も違います。

裏地をつけてお仕立てしている着物のことを、袷といいます。

袷の着物は、裏を返すと背中に当たる上の方に

白い胴裏(どううら)と裾(すそ)の方に色のついた

八掛(はっかけ)がついています。

八掛は歩く際に、裾(すそ)からちらりと見えたり、袖口部分にも使用されます。

選ぶ色によって印象がかわりますのでお仕立ての場合はこの八掛選びも楽しみです。

袷を着る季節は10月〜5月を目安に。

地域や気候によって調整していただき着物をお召し頂くのが一番かと思います。

着用月はあくまでも目安です。

快適に着物をお召し頂くのが一番ですので、

気候にあわせて着用頂くことを推奨しています。



裏地のついていないお仕立てのことを単衣といいます。
袷についている、胴裏・八掛がついていない着物です。

単衣を着る季節は6月・9月の時期になりますが地域の気候によって
こちらも5月に着用いただいたり調整頂き、快適にお召しください。

7月・8月は夏物を着ます。
「絽」や「紗」と呼ばれるものは夏物になります。

また麻素材なども夏物で盛夏に着る着物です。




ミシン仕立て・手縫い仕立てとどちらがいい、どちらかはダメというのは
特にないかと思います。

但し、サイズ直しなどのために着物を解く場合はミシン仕立てですと、
綺麗に解けずにミシン目のあとが残ってしまうために手縫い仕立てがいいです。

着物をお仕立て直すことがあるだろうな。
という方は手縫い仕立てをオススメ致します。

手縫い仕立てはやはり、人が手では一針一針仕上げられるので
手間がかかっているのでミシン仕立てよりは
高額になっておりますが、人の手の風合いがあります。

ミシンのお仕立ても丈夫ですので、お好みになります。



お友達ショップ:着物和装でパ・リーグを応援しよう!


■ Information

「日本の良きものを引き継ぎ、着物のある暮らしを楽しみましょう。」産地の着物が集まる呉服の本場「京都室町」にある卸問屋が運営しています。


■ 配送について

クロネコヤマト・佐川急便
※どちらかの配送業者にてお届け致します。

送料:650円(ただし、北海道・沖縄は1,300円)

10,800円以上お買い上げで送料無料
5,400円以上お買い上げで代引き手数料無料

■メール便(クロネコヤマト便) 送料:160円
メール便は商品名にメール便発送可能と記載されているものに限らせて頂いております。
また、複数個ご注文頂き、一つのメール便に入らない場合は通常発送にてお届けさせて頂くか、小口にわけての発送になります。

■ お支払い方法について

クレジット決済・代金引換・郵便振替・銀行振込
現金書留・コンビニ決済(セブンイレブン・ローソン)
auかんたん決済・楽天バンク決済・ペイパル・アリペイ

クレジット決済・ペイパルは手数料0円
お振込み・コンビニ決済・auかんたん決済・楽天バンク決済の際の手数料はお客様ご負担となります。
各種クレジットカード

詳しくはこちら

■ 返品・交換について

■商品には万全を期しておりますが、万が一、商品に不備・破損などがございましたら、商品発送後10日間までにご連絡下さいませ。早急に同じお品がございます場合は新しい商品とお取替えさせて頂き、お仕立てもの(着物・帯)の場合はお直しをさせて頂きます。
なお、10日以上たちましたものはお受けできかねますので予めご了承下さいませ。
■なお、お仕立て商品につきましては着物の場合はお仕立て承り票、帯についてはご入金ご確認後 はご返品・交換はできかねますのでご了承下さい。
■一度使用またはしつけ糸がはずされているものなど、再販不可能なものは返品不可になります。
■また、返金金額は商品代金のみとなっておりますので、ご了承下さい。
■お客様ご都合によるご返品の場合も、商品発送後10日間までとさせていただきます。この場合は送料をご負担願いますので予め、ご了承くださいませ。

【返品交換連絡先】
〒600-8431 
京都府京都市下京区善長寺町140番地1
グランドビル21 3F
TEL:0120-511-013
FAX:075-744-1979
株式会社マルヒサ  返品・交換 係
e-mail :maruhisa@shop.rakuten.co.jp

■ 個人情報について

当店では、お客様の同意、合意等許可を得た場合、または法律により必要とされる場合を除いて、お客様の情報を他の組織に開示することは、決していたしません。 どうぞ、安心してご利用下さいませ。

■ 梱包について

マルヒサでは、エコの観点から簡易包装に取り組んでおります。
通常包装・納品書をご希望の方はお手数ではございますが、備考欄にてお申し付け下さいませ。

■ 当店について

営業日の朝9時までにご注文をいただいた場合、当日発送いたします。
それ以降にご注文いただいた場合は、 翌営業日の発送となります のでご注意ください。

お急ぎの場合は、お電話かメールにてその旨お伝えください。
土日祝日、営業時間終了後は、ご注文確認メール・お問い合わせなどのお返事が出来かねますので、予めご了承下さい。
注文が集中した場合など、発送が遅れたり在庫切れで販売できなくなる可能性がございます。
予めご了承下さい。

メールでのお問い合わせはこちら

電話:0120-511-013
  (営業時間 平日10:00〜17:00)

17時以降、土日祝のお問い合わせは営業日に順次ご返答させて頂きます。

株式会社マルヒサ
〒600-8427
京都府京都市下京区松原通室町東入る玉津島町296
TEL:0120-511-013 FAX:075-344-1620


TOP 会社概要 決済・配送・返品 メルマガ登録 お問合せ お買い物カゴ 楽天市場

Copyright(c) Maruhisa.Co.Ltd All Rights Reserved.