EASTON(イーストン)社は、製品を使用しているアスリート達を強化し、パフォーマンスを上げられる製品を世に送り出すことを信条に、真剣に製品開発 に取り組んでいます。ゆえに製品の限界を知るために材料、重さ、強さとパフォーマンスのベンチマークと試験を必要としています。
1990年に南カリフォルニアのヴァンナイズに「EASTON Sports Lab.」を開設しました。そこでEASTON社の研究開発エンジニア達は、産業界で最も厳しいテストをパスすべく、最新技術のテスト器材を用いて試験を繰り返しています。

JIS、DIN、ISOにみならず、新しい規格「Central European Norm(CEN)」の全ての基準を満たす製品を開発しています。さらに、CNT(カーボンナノチューブ)テクノロジーのような最先端技術も惜しみなく製品につぎ込みながらも、コストパフォーマンスに長けた製品を提供しています。数々のビッグレースでの勝利がイーストン製品の品質を裏付けています。