先進的なアイデアと、独創的な発想で進化を続けるGOKISO。
GOKISOは超精密工作機械メーカーであり、超精密金属切削加工、航空機ジェットエンジン用軸受の生産を手掛ける株式会社近藤機械製作所から生まれた自転車製品ブランドです。

自社の設計ノウハウ、加工技術を活かし、独自の哲学を持ったものづくりから「本当に良いもの」を世に提案し、サイクリスト達に革命が起こせないか、そんな思いから2010年1月に立ち上がりました。GOKISOの名は、愛知県名古屋市の御器所町にある御器所八幡宮に由来し、また御器所町は当社の社長、専務の出生の地でもあります。一般市場向け製品を世に送り出す、この機を当社の新たな再出発の意を込めて、『GOKISO』としました。

GOKISO (ゴキソ) GD2 クライマー クリンチャー ホイールセット




・フライホイール効果を応用し、GOKISO独自の理論で転がり性能をさらに高めた精密ホイールが「GOKISO GD2(ジ ーディースクエア)」と新たな名を冠して新登場。
・GOKISO独自設計の24mm、38mm、50mmをラインナップ。


■GD2ラインナップ



■GD2の特徴
・カーボン繊維を増量してリムの剛性を上げた上で、リムのビードのクリンチ部分に、当社の航空機ベアリング加工用の大型精密旋盤で切削仕上げ加工を行うことで、理想的なリム形状を追求しました。結果、当社従来比で7~8%、他社チューブラーリム比で30%以上の転がり性能を向上させました。

・リムとタイヤの密着性が向上し、コーナリング安定性はチューブラーを凌駕しています。さらにチューブの噛み込みによるパンクリスクを大幅に低減しています。

・クリンチャーの弱点であるリム打ち、パンクが少なくなりました。耐圧も145psiまで向上させ、ブレーキング時の温度上昇によるリムの開きをカーボンの積層を増やすことで大幅に 抑えました。リムの内側、タイヤのビードを落とし込む溝を深くすることで、女性でも簡単にタイヤの付け外しが出来るようになりました。




■従来品との比較




■GOKISO GD2の利点その1
リムの内側の形状をGOKISOオリジナルの形状にし、コーナリング中のタイヤの「よれ」を克服しました。




■GOKISO GD2の利点その2
タイヤの内側にできてしまう隙間を限りなく少なくすることにより、タイヤに加重が加わった時の空気の逃げ場を無くし、タイヤの沈み込みによるトルクロスが減少します。
また、自動車のタイヤと同じくビード端面をリムに密着させるため、タイヤ交換時にタイヤの同芯が出やすくなり、円滑な転がりとチューブの噛み込みによるパンクリスクの低減を図っています。




■ワイドクリンチャー特徴
自転車 買取
コーナリング中のタイヤのよじれを解消
ワイドリムは、細いリムよりも幅広くタイヤを保持することが出来るのでタイヤのよじれに対して強く、コーナリング中などタイヤに横方向の力が加わる場合でも、タイヤはよじれることなく、またタイヤの脱落も防ぐことができます。
自転車 買取
転がり抵抗・駆動抵抗を最小化する接地面積
ワイドタイヤでもナロータイヤでも、タイヤの空気圧が同じであれば路面への接地面積の値は変わりませんが、接地面形状は大きく異なります。ナロータイヤは前後に長く、横に細い形状に、ワイドタイヤは前後に短く、横に広くなります。

ホイールの転がりを最大限に効率化させる逆転の方法



自転車 買取
回転中心には航空機用ジェットエンジンの軸受け構造から着想を得た衝撃吸収構造を持つGOKISOハブ
ワイド転がり効率を求めたことにより剛性を高められたリムは、反対に振動減衰性能が低くなります。しかし、GOKISOホイールは、ハブの内部に弾性体衝撃吸収構造を持つため、路面からのダイレクトな振動を打ち消し、ライダーへの負担を軽減しています。
自転車 買取
スポーク、フランジ、穴形状の最適化
GOKISOホイールにはSAPIM #14 CX-RAYスポークを標準として使用しています。我々は、GOKISOの品質と性能を満たすのに必要充分な剛性、唯一無二の転がり性能、さらには充分な耐久性を持つスポークを、多くのスポークの中から評価・選定しました。

GOKISOハブのフランジとスポーク穴は、このスポークに合わせて設計、加工されており、穴の両端はスポークがぴったり寄り添うようにR形状が付けられています。
もしフランジまたはスポークに角が立っていれば、スポークとフランジは点接触となり、そこに応力が集中します。
するとハブボディ側のアルミ合金が局所的に座屈変形し、素材にシワが入る、もしくは耐腐食効果のあるアルマイト層の割れを招き、結果として疲労破壊へと繋がる危険性があります。 GOKISOハブは全てのスポーク穴にR面取りがされているので、スポークは面で支えられることになり、飛躍的な耐久性向上に繋がると同時に、ホイール組替え時においてもスポーク穴の変形が最小限に抑えられるので、長くご使用頂くことが出来ます。※ スポークはSAPIM CX-RAYブラック(MTB用ホイールはSAPIM LASERブラック)となります。







熱き魂を持った技術者による、ひらめきと技術がここに集結。
GOKISOが誇るGOKISOハブの特長をご紹介いたします。






※現在最新の仕様と写真の仕様とは異なります。

■クライマーハブ特徴

「クライマー」モデルは、最上級モデル「スーパークライマー」ど同様の構造
ハブボディ外周上に配置されたフィンガー形状、これが「外側弾性体構造」を有しており、路面からの振動、衝撃など不要なベアリングにかかるストレスを吸収する構造になっています。

このハブボディとシャフトはGOKISOハブと同じ素材「A7075T73」の削り出しで造られ、さらにベアリングには「スーパークライマー」より大径のベアリングを左右に1個ずつのシングルベアリングを採用しました。性能、全てにおいて一切の妥協を排除し、技術屋GOKISOの持つ技術の粋を結集し、最高のハブを完成させました。



弾性体衝撃吸収構造を直接削り込まれた『一体構造』ハブボディ

近年、航空機用ジェットエンジンの主軸を支えるベアリングは、エンジンの振動の低減やバードストライク(鳥がエンジンに吸い込まれる現象)によるエンジン破壊を防止する目的で、ベアリング本体に弾性体衝撃吸収構造が多く採用されるようになり、より高性能化、高効率化が進められています。

クライマーにおいても、従来のスリーブにスリットを設けるタイプから新たにフィンガータイプのハブボディ一体化構造の弾性体衝撃吸収構造を採用し、しなやかさを犠牲にすることなくより軽量化、高剛性化を図りました。超高圧タイヤ、高剛性カーボンリムの普及により、高速化するレースシーンで、ライダーの負担を大幅に軽減します。



ハブボディには、A7075T73を採用


クライマーのハブボディは、無垢の超々ジュラルミンA7075T73から削り出して作られています。フロントハブは、ベアリングを支える筒状のボディとスポークを張るためのフランジを、左右12本ずつの"フィンガー"と呼ばれる柱が連結する形で構成されています。

この"フィンガー"が、外部応力を受けた時に弾性変形することによりあらゆる外部からの応力を吸収し、左右のベアリングを支えることにより、ベアリングは回転の妨げとなるような衝撃、歪みから無縁の構造となっています。




リアハブボディでは、外周を連続的に削り込み、ボディを部分的に薄肉化することによって意図的に弾性率の変化を付けてあります。この薄肉化された部分が弾性体構造として機能し、強いトルクに耐えうる極めて高い剛性と弾性体衝撃吸収構造、二つの機能を両立しています。


自転車 買取
NTN製、P5級(DIN)精密ベアリング
クライマーモデルにはNTN株式会社製の精密ベアリング、P5級ベアリングが採用されていますがGOKISOハブ、GOKISOスーパークライマーハブと違い、少し大径のベアリングを片側1個ずつのシングルベアリングとしています。シングルベアリングとすることでより軽量化され、大径化することで耐荷重性を確保しています。
自転車 買取
GOKISO専用ツールでフリーボディの入れ替えが可能
フリーボディの交換専用ツールを用いてフリーボディの交換(シマノ11s⇔カンパ10/11s)、メンテナンスが出来ます。精密ベアリングを痛めることなく、ホイールのままどなたでも簡単に交換・メンテナンスが可能です。
自転車 買取
衝撃吸収・弾性体サスペンション <特許出願中>
スーパークライマーと同様、ハブボディのまわりに弾性体サスペンション構造を設けることで、路面からの衝撃荷重を吸収する構造を有しています。
また、弾性体構造は、フランジを構造的にボディシェルから浮かせる構造を取っているので、ホイールからの外部入力は直接ベアリングに達しません。
自転車 買取
走行中、通常は乗車荷重や強い衝撃を受けた時、また強い脚力から来る高トルクなど、強い外部応力を受けた時に、ハブフランジは応力に従い僅かに変形します。しかしこの外側弾性体構造はフランジとボディシェルとが切り離されているので、フランジの歪みはベアリングへは伝わらず、ベアリングは真円を保ち続けることが出来ます。
自転車 買取
ホイール取付時の不可や歪みの影響を受けない球面形状ナット・ワッシャー。 <特許出願中>
ホイールをクイックレバーでフレームに 組み付ける際の圧力により、 ハブシャフトに歪みが生じます。 こうした問題を解決するため、 球面ナット・ワッシャーを開発。 フレームの歪みとは無関係にハブシャフトを 真直に保つことができ、軸受にストレスを 与えないことで摩耗や損傷を低減、 回転をよりスムーズにしています。
■カラーバリエーション
自転車 買取

※写真はイメージ画像です。実際の色合いとは多少異なる場合があります。