瞬時にとらえて離さない、進化したファストハイブリッドAF
追随性と高速性に優れた位相差AFと高精度なコントラストAFを併用し、フォーカスの速度と精度を両立する「ファストハイブリッドAF」を搭載。さらにα6000と同様に、AFエリアが画面のほぼ全域をカバーする179点像面位相差AFセンサーを採用。追随性が格段に向上し、高速性に優れる位相差AFで様々なシーンに対応可能となり、0.07秒(*)のAFスピードを実現。狙った被写体を瞬時にとらえ、大切なシャッターチャンスを逃しません
* APS-Cセンサー搭載デジタル一眼カメラとして。CIPAガイドライン準拠、内部測定方法、プリAFオフ時。 E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS装着時。



狙った被写体に画面でタッチするだけ「タッチシャッター」
静電容量方式のタッチパネルを採用したα5100は、撮りたい被写体に画面上で触れるだけで簡単にシャッターが切れる「タッチシャッター」機能を搭載。タッチしたポイントに瞬時にピントが合うので、狙った被写体を直感的に撮ることができます。


大きくぼかしてキレイに撮れる、有効約2430万画素APS-Cセンサー
一般的なデジタル一眼カメラと同じAPS-Cサイズの有効約2430万画素「Exmor(エクスモア)」CMOSセンサーを搭載。この大きなセンサーにより、美しいぼけや豊かな階調表現、暗い所でも低ノイズでクリアな画質など、一眼ならではの美しい描写を実現します。さらに、独自のオンチップカラムAD変換やデュアルノイズリダクション、ギャップレスオンチップレンズ構造などに加え、ソニーの最先端のプロセス技術により集光効率が大幅に向上。高い解像力を最大限に発揮しながら、高感度撮影時にはノイズを徹底的に抑制し、暗いシーンもクリアに撮れます。

大型センサーならではのフルハイビジョン動画
60pフルハイビジョン(AVCHD Ver.2.0、1920×1080)動画撮影に加えて、プロ用に開発された4K/HDフォーマットXAVCを民生用途に拡張したXAVC Sフォーマットでの動画記録も可能。APS-Cサイズの大型センサーならではの高画質な動画を、高精細でなめらかなフルハイビジョン映像として記録できます。高感度性能も向上し、より幅広い感度領域で撮影できます。さらにレンズ交換による画角の変化や、デジタル一眼カメラならではのぼけ表現など、多彩な映像表現を楽しめます。

撮ったその場で、写真を共有・保存「Wi-Fi対応ワイヤレス通信」
「Wi-Fi対応ワイヤレス通信」機能搭載のα5100は、撮ったその場でスマートフォンやタブレットに写真をダイレクトに転送(*)できます。また、PCへもワイヤレスで保存でき、写真の共有、鑑賞、保存が快適に行えます。
* スマートフォンやタブレットにPlayMemories Mobileがインストールされている必要があります。PlayMemories Mobileは「Google Play」または「App Store」から入手できます ※ PlayMemories Mobileは、すべてのスマートフォン・タブレットで動作を保証するものではありません。電波環境やスマートフォン側の性能により、使用中にWi-Fiが切断されることがございますが、再度接続することにより、引き続き機能を継続してお使いいただくことができます