エッグタルト

サクサクのパイ生地と濃厚なプリンのようなフィリングを合わせた小さなお菓子です。
一から作ると手間のかかるタルト生地に冷凍パイシートを使うことで、手軽にお作りいただけます。
キャラメリゼされた表面のカリカリ感とサクサクしたタルト生地、とろりとした中身の絶妙な取り合わせをお楽しみください。
片手でつまめる手ごろなサイズなので、食後のデザートやお子様のおやつ、訪問時の手土産など様々な場面にぴったりです。

材料(8個分)

材料名 分量
【タルト生地】  

冷凍パイシート

2枚

卵液

適量
   
【アパレイユ】  

生クリーム(フレイナ20)

134g
牛乳 34g
バニラビーンズペースト 適量
卵黄 40g
てんさい糖 27g
   
【キャラメリゼ】  
メープルシュガー 適量
   
【型】  
マドレーヌ型 小 8個
   
【道具】  
ベーキングペーパー  
タルトストーン  
ガスバーナー  

作り方

1.タルト

冷凍パイシートを冷蔵庫に30分~1時間入れ、半解凍します。
軽く伸ばし、セルクルリングなどを使って直径8cmの円形に型抜きします。
パイシート1枚につき4個分、2枚で8個分型抜きしてください。

    エッグタルト
    エッグタルト


フォークでピケを入れてマドレーヌ型に生地を敷き込み、冷蔵庫で30分程度休ませます。

※ピケをして冷蔵庫で寝かすことで、焼成時の焼き縮みを防ぐことができます。


    エッグタルト
    エッグタルト


冷蔵庫から生地を出し、上面にベーキングペーパーをのせてタルトストーンを重石代わりに置きます。

    エッグタルト


190℃に予熱しておいたオーブンで15~20分空焼きします。
途中、タルトの縁が色づいてきたら、ベーキングペーパーとタルトストーンを外してさらに焼成します。

※オーブンの機種・小麦粉等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。


    エッグタルト
    エッグタルト


空焼き後すぐ(温かい内)に卵液を薄く塗り、内側に膜を張っておきます。

※卵液を塗ることで、アパレイユを流し入れる時にタルトにしみ込んだり、漏れ出すことを防ぎます。


2.アパレイユ

鍋に生クリーム、牛乳、バニラビーンズペーストを入れ、中火にかけます。

    エッグタルト


ボウルに卵黄とてんさい糖を入れ、よくすり混ぜておきます。

    エッグタルト


沸騰した鍋の中身をボウルに少しずつ加え、混ぜ合わせます。
しっかりと混ぜ合わせたら、裏ごしをして注ぎ口のある容器に移し替えます。

    エッグタルト
    エッグタルト

3.焼成


アパレイユを空焼きしたタルトに流し入れます。

    エッグタルト


190℃に予熱したオーブンで約18分焼成します。
焼成の目安は、タルトを揺らしてアパレイユが少し揺れる程度です。

※オーブンの機種・小麦粉等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。

    エッグタルト

4.仕上げ


焼成後、粗熱を取ってから型から外します。
上面にメープルシュガーを均一に振りかけてガスバーナーであぶり、キャラメリゼして仕上げます。

    エッグタルト
    エッグタルト

備考
レシピ作成者:Shimizu、photo:Ishikawa

topへ