ラムレーズンあんパン

もっちりした生地にラムレーズンとこしあんを包んだ、芳醇な香りと上品な甘さのあんパンです。
じっくりとラム酒に漬け込んだラムレーズンに合わせるため、糖度が低めの有機こしあんを使っているため程よい甘さと奥行きのある風味が感じられます。
菓子パンの定番、あんパンの大人向けアレンジをぜひお楽しみください。

シェフのワンポイントアドバイス

紙型に詰めて天板かぶせ焼きをすることで、ソフトでしっとりした食感に仕上がります。

材料(約10個分)

材料名 比率 分量

【生地】

 

強力粉(春よ恋ブレンド)

100%

200g

上白糖

4%

8g

きび砂糖

4%

8g

トレハロース

4%

8g

2%

4g

セミドライイースト金

1%

2g

加糖卵黄

20%

40g

生クリーム

30%

60g

30%

60g

マーガリン

8%

16g

 

 

 

【具材】

 

 

有機レーズン

 

80g

ラム酒

 

160g

有機こしあん

 

400g

 

 

 

【トッピング】

 

 

ポピーシード

 

適量

 

 

 

【型】

 

 

紙型 エスポアール

 

 

作り方

下準備

レーズンを瓶に入れ、ラム酒を注ぎ入れます。
表面に密着ラップをして蓋をし、レーズンにアルコールが浸透するまで冷暗所で保存します。

漬け込みフルーツの詳しい手順はこちらをご参考ください。

使用前に、ラムレーズンをざるにあげて水気を切っておきます。

ミキシング

<キッチンエイド使用>
生地用の粉類とセミドライイーストをよく混ぜ合わせ、加糖卵黄と水、生クリームを加えて捏ねます。
ある程度グルテンが繋がれば、マーガリンを加えてさらに捏ねます。

※捏ね上げ温度は26~28℃になるよう調整します。

グルテンチェックを行い、薄く伸びのある生地になれば、分量外の油脂を塗ったボウルに生地を入れます。

フロアタイム

温度30℃、湿度75%で約60分発酵させます。

分割

生地を約40g(10玉)に分割し、表面がキレイになるように丸めます。

ベンチタイム

生地を約25分休ませます。

成形

生地1個につき40gのこしあんと5~6粒のラムレーズンを包餡し、ブール形に整えます。
あらかじめ紙型の底中央にポピーシードを付けておき、そこに生地を逆さに入れます。

※生地の閉じ目をしっかり閉じてください。

最終発酵

温度34℃、湿度80%で約45分、生地を発酵させます。

焼成

天板に並べた紙型の上からもう一枚天板を重ねて、予熱しておいたオーブンに入れ、220℃で10~12分焼成します。

※オーブンの機種等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。

所要時間:3時間(下準備の時間を除く)

レシピ作成者:Shimizu、photo:Inoue

topへ