イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> メープル ラウンド


メープル ラウンド




メープルは、かえでの樹液を原料にしています。
また、この樹液は、樹齢40年以上の樹からのみ採取される貴重な原料です。
そのメープルの風味をいかし、コクのある甘味をフラワーシートで再現してパンに折り込みました。
円筒形の型で焼いたパンは、かえでの幹を連想させます。
ここでは、3つ折り1回の製法をご紹介しますが、3つ折りを2回行なうと、更にきれいな層になります。
(但し、生地が破れ、フラワーシートがはみ出る場合がありますので、ご注意下さい)
難易度:★★★☆☆

所要時間:約3時間20分

材料 合わせトヨ型 2本分

・強力粉(カメリヤ)-------------400g(100%)
インスタントドライイースト金-----6g(1.5%)
--------------------------6g(1.5%)
砂糖------------------------28g(7%)
・水--------------------------220g(55%)
無塩バター-------------------32g(8%)

メープルシート---------------150g×2


           
バター以外の材料を入れて、マイコン粉ねり器で20分間捏ねます。捏ね上げ温度が27℃前後になるよう材料の温度を調節して下さい

全体的に生地がまとまってきたら、柔らかくなったバターを入れます。(捏ね始めてから5分を目安にして下さい

生地が捏ね上がったら、”グルテンチェック”を行います。(生地が薄い膜状に伸びればOK!

離型油やショートニングをぬったボウルに、表面をキレイに丸めた生地を入れ1次発酵をします。(温度32℃、湿度75%で50〜60分間

           
生地の大きさが、約2〜2.5倍になれば発酵完了です。”フィンガーチェック”を行い発酵状態を確認しましょう。(指を生地に差し込んで、ゆっくり抜きます。跡がしっかり残れば発酵完了です)

生地を2分割した後、表面を張るようにキレイに丸めます。
丸めた生地は、パンマットなどを利用して15分間ほど休ませます。=ベンチタイム

めん棒で生地を約18cmの正方形に伸ばします。
生地は一度に伸ばさず、少しずつ広げましょう。

先ほど伸ばした生地に、フラワーシートをのせます。

     10   11   12
生地でフラワーシートを風呂敷で包むようにおおいます。
生地の四方をフラワーシートの中央で合わせ、とじ目はシートがはみ出ないようにしっかりと閉じましょう。

とじ目の上からエックス字にめん棒で押さえ、生地とフラワーペーストをなじませます。
続いて、伸ばしたい方向に生地とフラワーシートをめん棒で押さえてなじませます。
めん棒で生地を少しずつ伸ばし、30cm×18cmのシート状にします。(生地は、裏と表の両面から伸ばしましょう)

  13   14   15   16
伸ばした生地を三つ折りします。

めん棒で生地を少しずつ伸ばし、22cm×12cmの大きさにします。

伸ばした生地を縦に2等分します。

カットしてできた2本の生地を上下に重ねます。(切り口は、両方から見えるようにしましょう)

  17   18   19   20
重ねた生地を2回ひねって、トヨ型のケースに入れます。(ケースには、生地がつかないように、離型油をぬっておきましょう)

温度32〜34℃、湿度75%の発酵室で2次発酵を行います。(40〜50分間)

250℃で予熱した電気オーブンを220℃に設定して、30〜35分焼成します。(オーブンによって、温度・時間が異なります)

焼き上がったら、型ごと生地にショックを与え、出来上がりです。

 


BLOG ≫


PAGE TOP