イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> 春うらら 〜プランタン〜


春うらら 〜プランタン〜




桜のシートと桜フィリングを使った桜づくしの菓子パンです。
和菓子素材で作った桜の花びらをデコレーションに使用し、風味だけでなく、見た目も「桜」にこだわった春らしいパンです。かわいらしいキューブの形いっぱいに詰め込まれた春の味覚を、思う存分お楽しみいただけます。
季節を感じる風味と見た目は、お花見やプレゼントにぴったりです。ぜひご家族やお友達と桜の季節をお楽しみください。
難易度:★★★☆☆

所要時間:3時間30分

材料 6cm角 9個分

【生地材料】
強力粉(煉瓦) 400g
上白糖 28g
 8g
スキムミルク  20g
セミドライイースト 5g
ショートニング 32g
・水 100g
生クリーム(45%) 180g
マーブルシート夢咲桜 150g(1/4枚)
FP夢咲桜(桜クリーム) 180g
(1個あたり20g)

【生砂糖 桜】
・寒梅粉 20g
上白糖 150g
・熱湯(100℃) 23g
食用色素 赤 適量
・味甚粉 適量

ホワイトチョコレート 適量

【型】
食パン型キューブ60角



作り方

1.下準備
水を30℃くらいに温め、セミドライイーストを溶かしておきます。
強力粉、上白糖、塩、スキムミルクをよく混ぜ合わせます。



2.ミキシング・発酵
<キッチンエイド使用>
ボウルにイースト溶液を入れ、混ぜ合わせた粉類を加えて捏ねていきます。



ある程度まとまればショートニングを加えて、更に捏ねていきます。



グルテンがある程度繋がってくれば、油を塗ったボウルに入れて、温度30℃、湿度75%で約70分発酵させます。



3.パンチ・冷却
パンチをしてシート状に延ばし、冷凍庫で約20分冷却します。
この時、凍らせないように気を付けてください。



4.シートの折り込み〜成形
桜シートを包み込んで、4つ折りを1回します。



冷凍らせないように気を付けて、冷凍庫で約20分冷却します。
冷凍庫から取り出し、めん棒で延ばしてから3つ折りにします。
冷蔵庫で約20分休ませます。



冷蔵庫から取り出した生地に打ち粉をしながら、厚さ6mm、縦25cm、横36cmに延ばします。



横幅約2cmのサイズで18本にカットします。



2本で4つ編みにします。



桜フィリングを絞ります。



端から巻き上げて「クノップ」と呼ばれる形にします。



離型油を塗ったキューブ型に詰めます。



5.ホイロ(最終醗酵)、焼成
温度30℃、湿度75%で約50分醗酵させます。
離型油を塗ったフタを閉め、200℃のオーブンで約20分焼成します。



6.生砂糖製・桜
寒梅粉と上白糖をよく混ぜ合わせます。



沸騰したお湯に食用色素を加え、よく溶かします。
仕上がりの色イメージよりも少し濃い色になるように調整してください。



混ぜ合わせた粉とお湯を素早く混ぜ合わせます。



ラップなどにくるんで薄く均一な状態にし、約30分休ませます。



分量外の片栗粉を打ち粉代わりにして、麺棒で薄く延ばします。



桜の抜き型で抜きます。



花の中央を窪ませ、味甚粉をめしべに似せて置きます。



7.仕上げ
熱が取れてから、生砂糖で作った「桜」をホワイトチョコレートで接着して仕上げます。



備考
レシピ作成者:Shimizu、photo:oda


BLOG ≫


PAGE TOP