イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> ベーグル ブルーベリー


ベーグル ブルーベリー



パンの発祥にはいくつかの説がありますが、最近ではニューヨークのユダヤ人によって作られたという説が有名です。
ベーグルは、サンドイッチに、あるいは甘いおやつに・・・とヴァリエーションが豊富です。
このパンの特徴は、焼成前にボイルする工程にあります。生地を茹でることで、独特の歯ごたえが生まれます。
難易度:★★★☆☆

所要時間:3時間10分

材料 ベーグルブルーベリー 6個分

カメリヤ(強力粉)-------------300g
インスタントドライイースト金-----3g
--------------------------4g
砂糖------------------------30g
・全卵------------------------45g
ブルーベリーピューレ----------30g
・水--------------------------150g
・サラダ油ー-------------------15g
ドライブルーベリー------------45g

ユーロモルト---------------大さじ1



作り方


           

 サラダ油とユーロモルト以外の材料を入れて、マイコン粉ねり器で15分間捏ねます。捏ね上げ温度が27℃前後になるよう材料の温度を調節して下さい。
ピューレも初めから入れます

 全体的に生地がまとまってきたら、サラダ油を入れます。(捏ね始めてから5分を目安にして下さい
 生地が捏ね上がったら、”グルテンチェック”を行います。(生地が薄い膜状に伸びればOK!
 生地を広げて、ドライブルーベリーの全量を折りたたむように練り込みます。
           
 ブルーベリーが全体に混ざったら、離型油やショートニングをぬったボウルに、表面をキレイに丸めた生地を入れ1次発酵をします。(温度32℃、湿度75%で50〜60分間)

 生地の大きさが、約2〜2.5倍になれば発酵完了です。”フィンガーチェック”を行い発酵状態を確認しましょう。(指を生地に差し込んで、ゆっくり抜きます。跡がしっかり残れば発酵完了です
 生地を、6個に分割します。分割した生地は、表面がキレイになるように丸めます。
丸めた生地は、パンマットなどを利用して15分間ほど”ベンチタイム”をとります。
 手のひらで生地を軽く押さえて平らにします。
     10   11   12
 手前の生地3分の1を中央にむけて折り曲げた後、奥の生地を手前に折り曲げます。
更に半分に生地を折り曲げ、とじ目をしっかりと摘みます。

 生地を25cmぐらいの長さになるように伸ばします。
 伸ばし終えたら、手のハラで片方を平らにし、反対側を細長く成型します。
 細いほうを包み込ように両端をつなげます。
とじ目は底になるように調整します。
  13   14   15   16
 シリコン加工紙に成型した生地をのせて2次発酵をします。
温度34〜36℃、湿度75%の発酵室で約40分間を目安にしてください。
 2次発酵が完了したら、ユーロモルトを溶かした沸騰湯に生地を入れて茹でます。(ユーロモルトの分量は、2Lに対して大さじ1)
生地は、片面30秒を目安に茹でましょう。

 250℃に予熱した電気オーブンを200℃に設定し、約15〜18分焼成します。
 出来上がり!

 


BLOG ≫


PAGE TOP