イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> よもぎフランス


よもぎフランス



ヨモギに含まれる葉緑素(クロロフィル)は浄血・増血、殺菌・制菌、新陳代謝の促進、抗アレルギー作用など、
数え切れないほどの作用があるとされており、またビタミンやミネラルも豊富です。
食物繊維もほうれん草の10倍近く含まれており、『美』と『健康』に最高の食材といえます!
そんなヨモギをパンに練り込み「フランス風あんぱん」に仕上ました。
難易度:★★★☆☆

所要時間:約3時間20分

材料 よもぎフランス 10個分

リスドオル(準強力粉)---------300g
インスタントドライイースト赤-----3g
・塩--------------------------6g
・砂糖------------------------9g
・全卵------------------------15g
脱脂粉乳--------------------9g
・水--------------------------200g
無塩バター-------------------9g
乾燥よもぎ-------------------6g

[フィリング]
小倉あん--------------------300g
黒ゴマ----------------------適量



作り方
           
 ザルとキッチンペーパーの上にヨモギをのせて、熱湯をかけてもどします。

 すぐに熱湯から取り出して、絞りながら水気を取り除きます。(準備OK)
 バター以外の材料を入れて、マイコン粉ねり器で20分間捏ねます。
捏ね上げ温度が27℃前後になるよう材料の温度を調節して下さい。

 全体的に生地がまとまってきたら、細かく刻んだバターを入れます。(捏ね始めてから5分を目安にして下さい。)
           
 油脂を入れてから、更に5分程度たったら、熱湯でもどしたヨモギを入れます。
生地が捏ね上がったら、”グルテンチェック”を行います。(生地が薄い膜状に伸びればOK!
 離型油やショートニングをぬったボウルに、表面をキレイに丸めた生地を入れます。(捏ね上げ温度:27℃)
温度32℃、湿度75%の発酵室で1次発酵を行います。(50〜60分間)
 生地の大きさが、約2〜
2.5倍になれば発酵完了です。”フィンガーチェック”を行い発酵状態を確認しましょう。(指を生地に差し込んで、ゆっくり抜きます。跡がしっかり残れば発酵完了です

     10   11   12
 生地を、10個に分割します。分割した生地は、表面がキレイになるように丸めます。
丸めた生地は、パンマットなどを利用して15分間ほど”ベンチタイム”をとり、休めます。

 ベンチタイムが終了したら、生地をめん棒で押しひろげます。
 30gの餡を生地にのせて、生地の端を摘むように包み込みます。
 生地のとじ目をしっかりととじます。
  13   14   15   16
 とじ目を下にして天板に並べ、手の平を使って少し平べったくします。

2次発酵をします。
温度34〜36℃、湿度
75%の発酵室で2次発酵を行います。(30〜40分間)
2次発酵が完了しました。
 めん棒の先を少し湿らして、黒ゴマの実を生地の表面につけます。(めん棒を使うときれいな円形にトッピングできます。)

 平たく焼くために、生地の上に天板をのせます。(生地がくっつかなようにオーブンシートを挟みましょう)
  17   18      
 250℃に予熱をしたオーブンを190℃に設定して約15分焼成します。

 出来上がり!

 


BLOG ≫


PAGE TOP