イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> 冷凍ビス生地を使ったお手軽メロンパン 


冷凍ビス生地を使ったお手軽メロンパン




お子様からご年配の方まで幅広い世代に大人気のメロンパン。 お家で作りたいけどビス生地作りが一苦労…と思われている方も多いのではないでしょうか? 「冷凍ビス生地」を使えばホームベーカリーでパン生地作りをして、後はビス生地をのせて焼くだけ! パン作り初心者の方でも、おいしいサクサクのメロンパンをお作りいただくことが出来ます。
・熱量(1個当たり):約213.9kcal(グラニュー糖を除く)
難易度:★★☆☆☆

所要時間:3時間

材料 10個分

【パン生地】
強力粉(春よ恋ブレンド) 200g
インスタントドライイースト 金 3g
砂糖 20g
・全卵 20g
・水 110g
3g
スキムミルク 6g
ショートニング 12g

  【ビスケット生地】
冷凍ビス生地 10枚
グラニュー糖 適量



作り方

1.ミキシング・フロアタイム(一次発酵)
【パナソニックホームベーカリー使用】
ドライイースト以外のパン生地の材料をホームベーカリーのパンケースに入れます。



イースト容器にドライイーストを入れ、パン生地コースをスタートします。
※水の温度は、夏場は約5℃、冬場は約30℃に温めたものを使用します。
※こちらの工程の中には、フロアタイム(一次発酵)も兼ねています。発酵が終わったら、すぐにパンケースから取り出してください。

2.分割・ベンチタイム
生地をパンケースから取り出し、スケッパーで10等分に分割し、丸めます。



パンマットの上に生地を並べ、乾燥を防ぐため固く絞った濡れ布巾をかけて約20分休ませます。



3.成形
手のひらで生地を押さえてガス抜きをした後、生地を丸め直します。

オーブンシートを敷いたオーブン皿に間隔をあけて生地を並べます。

4.二次発酵
温度35℃、湿度75%の発酵器またはオーブン発酵機能で約40〜50分発酵させます。
※発酵器がない時は、乾燥を防ぐため固く絞った濡れ布巾をパン生地にかけ、30℃くらいの暖かい所に置いて発酵させてください。

5.焼成
パン生地の表面に気泡があれば竹串などでつぶしておきます。
(気泡があるとビス生地が焦げやすくなります。)

軽く霧吹きで表面を湿らせ、ビス生地が密着しやすいようにします。

冷凍ビス生地の模様のついている面を霧吹きで湿らせ、軽く押さえてグラニュー糖をまぶします。



パン生地の上にビス生地を被せ、180℃に予熱したオーブンで12〜15分焼成します。
※家庭用電気オーブンの場合、ドアを開けたり、冷たい食品を入れて温度が下がると復帰に時間がかかるため、予め250℃で予熱し、180℃に設定し直して焼くと良いでしょう。
※オーブンの機種等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。



お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。 焼き上がったらオーブン皿ごと「ドン」と落とすようにショックを与えたあと、網の上にのせて冷まします。



※冷凍ビス生地はすぐに解凍出来ますので、焼成直前に冷凍室から出して作業してください。解凍後は、柔らかくなり作業し難くなります。

備考
レシピ作成者:Aoki、photo:Oda


BLOG ≫


PAGE TOP