イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >>パンのレシピ >> 赤えんどうのあんぱん

赤えんどうのあんぱん






上品な甘さの中にほんのり塩味のきいた赤えんどうを使って仕上げたあんぱんです。赤えんどうの食感と塩味、こしあんの甘さが抜群の相性です。
節分で一般的に使用される煎り大豆が苦手な方は、赤えんどうのあんぱんで節分を楽しみませんか?
お好みで赤えんどうの量を調節して、塩味と甘味のバランスをお試しください。
・熱量(1個当たり):約226kcal

難易度:★★☆☆☆

所要時間:3時間30分

材料 10個分

【生地】
強力粉(復刻版はるゆたか100) 175g
最強力粉(スーパーキング) 75g
サフインスタントドライイースト金 3g
上白糖 15g
 4g
スキムミルク 6g
無塩バター 25g
・全卵 25g
・水 155g
赤えんどう 150g

【フィリング】
こしあん 300g
上新粉 適量
きな粉 適量



作り方

1.ミキシング・フロアタイム(一次発酵)
【パナソニックホームベーカリー使用】
小麦粉、上白糖、塩、スキムミルク、無塩バター、水で溶いた全卵をホームベーカリーのパンケースに入れます。
イースト容器にドライイーストを入れ、パン生地コースで一次発酵まで行います。
※水の温度は、夏場は約5℃の冷水、冬場は約30℃のぬるま湯を使用します。
※こちらの工程には、フロアタイム(一次発酵)も兼ねています。発酵が終わったら、すぐにパンケースから取り出してください。

2.分割・ベンチタイム
生地をパンケースから取り出し、スケッパー等で10等分に分割し、丸めます。



パンマットの上に生地を並べ、乾燥を防ぐため固く絞った濡れ布巾をかけ、約20分休ませます。



3.成形
手のひらまたは、めん棒で生地を軽く押さえて、ガス抜きをし、1つあたり15gの赤えんどうをのせます。
めん棒などで押さえて軽く生地に混ぜ込んでから、こしあん30gを包餡します。
赤えんどうが表面に飛び出さないように気をつけながら、とじめをしっかりと押さえます。



上新粉を生地の表面にまぶし、とじめを下にして、オーブンシートを敷いた天板に並べます。



4.ホイロ(最終発酵)
温度35℃、湿度75%の発酵器、またはオーブンの発酵機能で約40分発酵させます。
※発酵器がない時は、乾燥を防ぐため固く絞った濡れ布巾を生地にかけ、30℃くらいのあたたかい所に置いて発酵させてください。
発酵の目安:生地の大きさが約1.5倍の大きさになる程度。

5.焼成
190℃に予熱したオーブンで約15分焼成します。
※オーブンの機種等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。
お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。
焼き上がったら網の上にのせて冷まします。



お好み量のきな粉を振りかけてお召し上がりください。

備考
レシピ作成者:Aoki、photo:Tanabe


BLOG ≫


PAGE TOP