イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> かぼちゃのフーガス

かぼちゃのフーガス





一気にハロウィン気分が高まる、ジャック・オ・ランタンを模した、見た目に楽しいフーガスです。生地にはかぼちゃパウダーを練り込んでいます。
中にサンドする具材は、今回3パターンのアレンジをご紹介していますが、それ以外にもお好きな具材をサンドして、オリジナルのアレンジをお楽しみいただくのもオススメです。

難易度:★★★★☆

所要時間:5時間

材料 2個分



作り方

1.ミキシング
【キッチンエイド使用】
生地の材料をボールに入れ、生地がまとまるまで捏ねます。

 

※捏ね上げ温度が24℃くらいになるように材料の温度を調整しましょう。
夏場など室温が高いとき(28℃以上)は、パンの出来上がりが悪くなるので、必ず冷水(約5℃)を使い、粉などの材料も冷しておきます。
※冷水は、あらかじめ冷蔵庫で冷した水に氷を入れると手軽に5℃以下に出来ます。
また、冬場など室温が低い(約10℃以下)ときは、ぬるま湯(約30℃)をお使いください。

2.フロアタイム(一次発酵)
ボウルに生地を入れ、温度27℃、湿度75%で約90分発酵させ、一度パンチを入れます。
その後、再び約90分発酵させます。

3.分割
4等分に分割して、丸めます。



4.ベンチタイム
生地を約30分休ませます。

5.成形
めん棒で生地を丸く伸ばします。

 

【アレンジ1:北海道かぼちゃクリームを使って】
伸ばした生地に北海道かぼちゃクリームを絞り、塗りひろげ、砕いたカシューナッツをのせ、上からもう一枚生地をのせます。

    

はさみなどを使って顔を作ります。

 

【アレンジ2:ジェノベーゼ風】
伸ばした生地にバジリコペーストを塗りひろげ、セミドライトマト、砕いたカシューナッツ、シュレッドチーズをのせ、上からもう一枚生地をのせます。

    

はさみなどを使って顔を作ったあと、天板にのせ、目・鼻・口の部分にシュレッドチーズを散らします。

 

【アレンジ3:ロッソ風】
伸ばした生地にペーストロッソを塗りひろげ、スライスしたグリーンオリーブ、シュレッドチーズをのせ、上からもう一枚生地をのせます。

   

はさみなどを使って顔を作ったあと、天板にのせ、目・鼻・口の部分にシュレッドチーズを散らします。

6.焼成
予熱した220℃のオーブンで約18分焼成します。
※オーブンの機種等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。
お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。

焼成後、分量外のオリーブオイルを表面に塗ります。





備考
※バジリコペーストとペーストロッソは味が濃厚なので、お好みで量を調節してください。

レシピ作成者:Sugie、photo:Sawai


BLOG ≫


PAGE TOP